スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年・年始のご挨拶の巻。

明けましておめでとうございます。

昨年は年末押し迫った中で13年ぶりのKing Crimsonの来日なんて事もあり、ほっぽらかしていたこのブログを再び始めてしまうなんて事になるくらい熱い年末でした。
しばらくはスローなペースで続けていこうと思っておりますので、あらためてこれからもひとつよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 新年のご挨拶。 - ジャンル : 日記

タイは今日も36度の巻。

BKK.jpg

そんなこんなでいつも通りにタイはバンコクに来ている訳ですが、来た早々にこんな事があっちゃったり何かしたりして、弱っちゃいますな。

YOMIURI ONLINE
 バンコク中心街で爆発、1人死亡75人負傷

いままでのタイの政争だったり騒乱は王様が出てきて一件落着っていうパターンが多かったのですが、王様も体調を崩されているみたいですし、タイ政府自体も王様が出てくれば一件落着形式からの脱却を図っているのかな、どうなのかな?

Siam ParagonやSiam Sqareなどといった大きなデパートがあるラマ1世通りや伊勢丹やCentral Worldがあるラチャダムリ通りに赤シャツ(反独裁民主戦線(UDD))のデモ隊が大集結しているらしく、買い物に行こうにも危険なので行きようが無い状況です。そういえば赤シャツのデモ隊は英字新聞でも「Red shirt」呼ばわりされてましたっけ。

デモ隊が集結しているところを避けていれば、なんて事無いいつものバンコクに見えはしますし買出しも行けるんですが、時たますれ違うのはライフルを小脇に抱えた兵隊さんの乗ったバイクやら防弾チョッキを着込んだ警官隊やら。怖いよ、もー。

デモ隊が居座っている地域の主要な大型でパートは軒並み休業状態らしく、デパートに入っている店子さん、特に飲食店などの店子さんは頭抱えちゃっているなんて聞きますし、そこで働く人々なども幾らデモ隊のせいとは言え、閉店休業状態な為サラリーカットされちゃっているとも聞きます。

政府側にも赤シャツ隊にも双方の思惑もあるんでしょうが、せっかくここまで経済発展しつつあって今後も良い見込みがあるタイランドなんですから、外資や観光客が逃げだしてしまうこんな騒動は早く終わらせて、以前ののんべんだらりでイイ感じのユルさが魅力のタイに戻って欲しいとつくづく思います。

テーマ : タイ・バンコク - ジャンル : 海外情報

禁煙初めてやっと1ヶ月の巻。

Hi-lite_02.jpg
昨日辺りで禁煙を初めてようやっと1ヶ月経ちました。いやはや長いよ、1ヶ月。

もうかれこれ20年以上ですか、ほぼ1銘柄ハイライトを吸い続けてきた訳ですが、この夏とか秋辺りに政府が1本辺り5円程度の増税を敢行するといったニュースが流れ始めた頃から、「増税がなされたら禁煙しますよ!」なんて周りには言っておりました。いまハイライトが290円ですから5円/P x 20P/箱 = 100円/箱で390円程度になるのかな。私が吸い始めた頃は180円くらいだったかしら、安かったのね。

で、先月の6日、休みだったのですがたまたまタバコが切れてしまい、天気も愚図ついていたので外へ買いに出かけるのも面倒臭かった為「あ、これを機に試しに止めてみようかな」って事で禁煙を始めてみました。

マゾ的な我慢をするのは得意(←?)ですし、後は手元にタバコが無ければ吸えないのでいまでも一応続いております。幸い周りでハイライトなんていう土方タバコを吸っている奇特な方もいない為、助かっております。どうせ吸うならハイライト以外は吸いたくないですし。

1ヶ月経ってみての感想ですが、本当に未だに吸いたいのを我慢しているだけで「止めた」って実感はありませんね。先に禁煙をした友人も言っていましたが、タバコを吸う夢を見るっていうのは本当なのね(笑)。

これが3ヶ月、半年も経てば体調に変化が表れたり、御飯が美味しくて美味しくて、なんて事になったりするのかしら、どうなのかしら。

いまでも凄く凄く吸いたいのですが、これがいつの日にか吸いたいという気持ちすら忘れてしまえる日が来るのか、今から心配です。このモヤモヤした気持ちが今後一生続くと考えたらちょっとイヤ。

ま、もうちょっと頑張ってみようと思います。

テーマ : 禁煙・タバコ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

「俳優の藤田まことさんが急死」の巻。

ネットのニュースで知りました。合掌。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 俳優の藤田まことさんが急死

テレビのお笑い番組「てなもんや三度笠(さんどがさ)」や時代劇「必殺」シリーズなどで人気を集めた俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田真=はらだ・まこと)さんが、17日午前7時25分、大動脈破裂のため、大阪府内の病院で亡くなった。76歳だった。

(中略)

72年に始まった「必殺」シリーズでは、表向きは妻と義母には頭が上がらないが、人知れず悪を倒す仕事人の首領役を好演。硬軟両面を巧みに表現した。その後、ドラマ「はぐれ刑事純情派」で刑事役に挑戦。一見地味だが、人情味あふれる刑事役が共感を呼んだ。


最近ですと上にもあります「はぐれ刑事純情派」や「剣客商売」等での印象もあるのでしょうし、年配の方ですと「てなもんや三度笠」と答える人もいるでしょうが、私的にはやっぱり必殺シリーズの中村主水役しか考えられません。学生さんだった頃、夕方の再放送で『必殺仕置人』を観てコリャ面白いと再放送の必殺シリーズを観始めました。終いには「風邪を引いちゃいました」といって部活をサボって観てましたっけ。でもその頃のリアルタイムの本放送必殺シリーズですと『必殺仕事人V』ぐらいかな、ともかく後期だったような。子供ながらにこりゃヒドイ必殺ですわなんて思ってましたっけ。

とは言え、中村主水がいなければ必殺シリーズはあそこまで長続きしなかったでしょうし、21世紀となった09年に『必殺仕事人2009』という復活作も無かったんでしょう。

世間からあぶれた無頼の者たちが集い商売を始める『必殺仕置人』、まだ稼業に希望を持っていたであろう『暗闇仕留人』、『必殺仕置屋家業』と一対のような暗澹たる『必殺仕業人』、そして旧知の仲間との再会と別れを描いた『新必殺仕置人』、私の中の中村主水シリーズはここまで。以降の作品も観てはいましたが、前期の作品ほどには夢中になれなかった、けれどもやっぱり観ちゃってましたが。

『?2009』の時点でも体調のせいもあったんでしょう、殺陣等も少々おぼつかない所も正直目に付いてしまったりしたので、もうこれで見納めかなぁ?...という思いもありました。しかし今年に入って仕事に復帰したという話も聞いていましたし、引退前にせめてもう一回仕事人シリーズに出演して頂き、その後の流れを創ってくれれば、とも思っていましたが、それも叶わぬ夢だったようです。

しかしながら役者さんやアーティストは亡くなって時が過ぎても、作品が残される限りは忘れられる事なく死はあり得ない事は羨ましいと思います。Kinksの名曲「Celluloid heroes」を思い出しました。これからも必殺のDVDで楽しませて頂きます。

改めてご冥福をお祈りいたします。

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

映画『Dr.パルナサスの鏡』を観ましたの巻。

parnassus_pamphlet.jpg

敬愛する映画監督テリー・ギリアムの最新作『Dr.パルナサスの鏡』を観てきました。いやはやいつもながらにイマジネーションの狂い咲きでした。

公式サイト:Dr.パルナサスの鏡

シネマトゥデイ
 Dr.パルナサスの鏡

『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。


どうせテリー・ギリアムの作品だし、前作『ローズ・イン・タイドランド』も映画館で見たのですが、その時なんかは前後左右どこにでも座り放題な位のガラガラっぷりだったので、今作もガラガラだろうと思って油断していた所、7割ぐらいの埋まりよう、かなりビックリしました(←褒めてないな(笑))。ジョニー・デップ&ジュード・ロウ&コリン・ファレル効果なんでしょうか、カップルやら家族連れさん達も結構いらっしゃいました。

劇中の時間は2007年との事でしたが、物語が始まってしまえば西暦が何年とかは関係なく、もうそこはギリアム・ワールド満開な感じ、往年の名作『バロン』の世界観にも通じるようなファンタジーさと相も変わらずな毒っ気もちりばめられており、そのバランス感覚、もちろん変な方へと傾いているバランスではありますが、それが私の心の琴線に触れまくりで嬉しくなっちゃう2時間でした。

トニー役を演じたヒース・レジャーの急逝から替わりに鏡の中のトニー役を演じる3人の俳優らによって、より鏡の中の世界観の奥行きが深くなり面白いものとなったのは、皮肉な感じでした。

鏡の中の世界、悪魔との契約、ファウスト、吊るされた男‥など暗示と寓話的な題材を取っていますが、収斂する所はファンタジック、ゴシック&グロテスクに形を変えたテリー・ギリアム監督の自伝のような感じでしょうか。立ち向かう男、刃向かい諦めない男。

なにはともあれ大満足。DVDが出たら買わなきゃ。

そうそう、エンドロールが始まってチラホラと立ち上がって劇場を後にする人がいましたが、この映画では最後までいた方が良いかもしれませんよ。大した事無いっちゃ無いんですが、色々と想像を膨らませる事が出来るかも?

関連URL:
公式サイト:Dr.パルナサスの鏡

シネマトゥデイ
 Dr.パルナサスの鏡
 映画『Dr.パルナサスの鏡』、テリー・ギリアム監督自ら描いた絵コンテ公開!

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

寒いトコから暖かいトコからあっちこっちの巻。

ま、そんな訳でようやくここのところで一息つける状況になって参りました。一月中はバタバタガタガタし過ぎていた為、ほぼ更新ゼロだったこのブログですが、皆様お元気でしょうか?

一月は半ば頃に韓国へ行ってそれから一週間と経たずに今度は何時も通りタイへ飛ばされて、激寒い国(韓国)→寒い国(日本)→暑い国(タイ)と目まぐるしく気温が変わって体がついていかないよ、もー。

韓国はとにかく寒かったです。こちとら関東のもやしっ子の為、日本で最高気温6度とか言っている時に韓国では最高気温マイナス6度とか、日本との気温差マイナス10度以上とかそんなのには耐えられません。韓国へ行く前にヒートテックのタイツとか買っちゃった(笑)、でもアレあんま効かないぞ?普通のそこらで売っているタイツの方が(以下略)。

なんにせよ寒いよ、バカーー!ま、考えてみれば日本だって東北地方とか北海道とかも寒いんだよな。

そんな韓国のスナップを何枚か。

korea-07.jpg

korea-10.jpg
水原市にある世界遺産、華城(ファソン)。雪があって情緒的ではあるんですが、雪がない時に見たかったな。


korea-01.jpg
コリコムタン・スープ。美味かった。

korea-02.jpg
焼き肉の後、〆でビビン冷麺、腹一杯だったけどついつい喰っちゃったくらい、美味かった。

で、その何日か後には

thai-01.jpg
こんな花が咲いている

thai-02.jpg
タイへ飛んでおりました。体調崩すってばさ。

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

明けまして

明けましておめでとうございます。

今年はちょっとは時間が取れて、ココの更新も去年よりも少しは大目で出来ると良いなぁ。
何はともあれ今年もよろしくお願いします。

テーマ : 年末&お正月 - ジャンル : 日記

『Dr.パルナサスの鏡』は2010年1月23日上映の巻。

Parnassus.jpg

ゆ、油断してたー!

シネマトゥデイから
 Dr.パルナサスの鏡

私の敬愛する映画監督テリー・ギリアムの最新作『Dr.パルナサスの鏡』が来年2010年1月23日から上映開始との事、これは観に行かなくては。

チェック:『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。


日本にも公式サイトがオープンしていましたので早速観てみましたが、いつもながらに気色の悪い夢と幻想の世界が繰り広げられていそうな映画のようです。

ヒース・レジャーの死によって完成が危ぶまれた事もありましたが、ジョニー・デップやコリン・ファレル、ジュード・ロウらにより役柄を演じ分ける事により完成したとの事。

公式サイト:1月23日(土)全国ロードショー 映画『Dr.パルナサスの鏡』公式サイト

この人の映画は打ち切りとかきっとありそうな気配もありますので、上映開始したら早速観に行かないと。うふふ、楽しみだー!!

関連URL:
公式サイト:1月23日(土)全国ロードショー 映画『Dr.パルナサスの鏡』公式サイト

シネマトゥデイから
 Dr.パルナサスの鏡

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

「日よけ:「フラクタル」共同開発 京大や京都八幡高など」の巻。

sier2.jpg
上記画像は公式サイトから

Slashdot経由毎日jp(毎日新聞)の記事から。

Slashdot:「フラクタル日よけ」、京大の研究者らが開発
毎日jp:日よけ:「フラクタル」共同開発 京大や京都八幡高など

京都大大学院人間・環境学研究科の酒井敏教授(51)と京都府立京都八幡高校、積水化学工業が、木陰並みに涼しい日よけの共同開発に成功した。塩化 ビニール製の三角形の素材を組み合わせたもので、その幾何学的な形から「フラクタル日よけ」と命名。京都八幡高の屋上などに設置し、実用化に向けて研究を 重ねている。

 さまざまな形の日よけを作り地表温度の測定を繰り返した結果、「フラクタル」が一番効果的と分かった。屋根で完全に覆うより温度が下がり、冬は逆に放射冷却を防いで寒さを和らげるという。

(毎日jpより引用)

つまりは屋根を1枚板では無く、フラクタル上に組み合わせた板にする事により、日差しも遮ながら風も通してしまおうと。こういう風にフラクタル形状をまんま現実世界に応用しちゃおうってのが大胆で面白いかも。フラクタルって何ぞや?という方はフラクタル日よけの公式サイト中のこのページを参照してみて下さい。

フラクタル日よけ:フラクタルとは?

上のページ中にも解説されているシェルピンスキー四面体を組み合わせたものが屋根になっているようです。

ただ、「雨風はどうすんの?」とか「それだったら板を『ー_ー_ー_ー_』と組み合わせりゃ同じじゃないの?」とかは言っちゃダメなんだろうなぁ、研究をした結果なんでしょうし。
フラクタルっていうとしち面倒臭いイメージはありますが、こうやって現実世界に色々と応用されているんですな。面白いものも考えられそうな気も。

公式サイトは以下のアドレス。

関連URL:
フラクタル日よけ

テーマ : 科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

カンボジア旅行記の巻。

先日タイへ飛ばされていた時に向こうでも会社によっては日本のゴールデンウィークっぽい休みになるところもあるようで、5連休くらいになってしまったのでその休日を利用してカンボジアはアンコールワット観光へ行って参りました。

遺跡は凄かったなぁ、迫力。
Cambodia-A01.jpg

Cambodia-A02.jpg
池に映り込む遺跡も一緒に撮れるという、アンコールワットの写真ポイントだそう。

Cambodia-A03.jpg
どこの人も同じ事を考えるようで胸の部分だけが触られ過ぎてツルツルになっている遺跡内の壁彫刻。

Cambodia-A04.jpg
カンボジアのお坊さんの後ろ姿。

Cambodia-A05.jpg
近くの山から下りる時に取った夕焼け。

Cambodia-A06.jpg

Cambodia-A07.jpg

映画「トゥーム・レイダース」でも使われたとの事の寺院遺跡。寺院の遺跡に根を張り込んでしまった大木とが物凄く迫力のある光景、これは見といた方が良いです。

Cambodia-A08.jpg
とある遺跡の中。額縁のようになっていました。

Cambodia-A09.jpg
最後に、寺院そばにたむろしていたお猿さん。可愛かったですが、野生なので凶暴そう。

あ、そうそう、バンコクの空港に帰ってきてスタバでお茶をしていた時に見かけた光景。

Cambodia-A10.jpg
ん?、離発着のトコに変なウィンドウが....?

Cambodia-A11.jpg
ウィンドウズの仮想記憶が少ないって、そんな事こんなトコで表示してちゃダメ(笑)。これを見た時に、やっぱタイだなぁと1人納得してみたり。こういうシステムにもやっぱりウィンドウズが使われているのね。

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。