スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報:「Bill Retires From Public Performance」の巻。

先日アップいたしました「「Bill Retires From Public Performance」の巻」についての続報です。いつものCD Journal.comより。

ビル・ブラッフォード、ライヴ活動からの引退を宣言!

声明では詳しく述べられていませんが、ビルが一部海外メディアに伝えたことによれば、今回の決定はあくまでもライヴ活動からの引退であって、レコーディングは続けていくとのこと。今夏にはイギリス人作曲家Colin Rileyとのアルバムを発表する計画もあるようです。


おぉ!英文ではよく意味が伝わりませんでしたが、こんな風に日本語で記事がアップされるのはありがたい事です。「his retirement from public performance」てのは直訳的に「公演からのリタイア」という事で良いのかな?

何はともあれ、レコーディング活動は続行するとのニュースは良いニュースですな。

さらに3月には自叙伝「Bill Bruford: The Autobiography」の出版も予定されています。


よしっ!ここはSid Smith著「クリムゾン・キングの宮殿?風に語りて」も出版したStrange Days誌の出番ですよ!早めの翻訳作業&日本語版の出版をお願いしたい所存であります(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

Joe Jackson / Rain

Rain
Rain
posted with amazlet at 09.01.29
Joe Jackson
Rykodisc (2008-01-29)
売り上げランキング: 24104

ここのところはJoe Jackson Band名義のアルバムが2作品続いていたJoe Jacksonによる、ソロ名義では久々のオリジナル・アルバム。

ピアノ、オルガン、そしてヴォーカルをつとめるJ.Jacksonのバックを固めるのはGraham Maby (ベース)、David Houghton(ドラム)の二人だけという極めてシンプルなバンド編成でこのアルバムを作り上げております。ま、ソロ名義とはいいつつも、Joe Jackson BandからGary Sanford (guitar)を引いただけのメンバー構成のようですが、そこいら辺の差異はどうなんでしょうね?

CD屋さんでふとした拍子に見つけてしまい、『Beat Crazy』や『Body & Soul』、『Night And Day』でJoe Jacksonの音楽が大好きだった(そして『Night And Day II』で盛大にガッカリした)事を懐かしく思い出してしまい、ついついご購入。

Joe Jackson Bandのアルバムでも復活の兆しはビンビンきておりましたが、この『Rain』というアルバム、全盛期に匹敵するような素ン晴らしいアルバムとなっていると思います。特に『Big World』以降の迷走の時代にガッカリしちゃった(って事はそれなりのお歳になっている方(笑い)>もちろん私もそんな一人)人には特にオススメしたいのであります。

バンド編成もピアノ+ベース+ドラムとシンプルな編成でありますが、楽曲自体もシンプルで力強い物ばかりが揃えられています。この人はカメレオンのようにその音楽の形態をコロコロと変え、それを器用にこなしてしまう人ではあるのですが、今回は直球ど真ん中で勝負するかのようなストレートなアルバムの出来、大成功なのではないでしょうか。

力強いピアノと共に聞こえてくるJ.Jacksonの昔と変わらないソリッドなつややかさを持ったヴォーカル・スタイルがある種のびのびと感じられるように繰り広げられる、それだけでももう嬉しくなっちゃいます。スウィングやジャズ、ラテンやら果てはクラッシックまでをも飲み込んで吐き出す、尖ったポップ/ロックをゴリッと提示するような全盛期のはっちゃけたアルバムとは全く違いますが、ベースとなる楽曲の良さはそのままに、AORとはひと味違った大人の方も楽しめるポップ/ロックな楽曲たちに仕上がっていると思います。

お気に入りはなんと言ってもラストM-10「Place In The Rain」、哀愁の漂うメロディとヴォーカルにやられっぱなし。このアルバム、ここんところの愛聴盤であります。

ものすごく横道な話になりますが、Wikipediaをつらつらと眺めていましたところ、ジョー・ジャクソン(ミュージシャン)の項に面白い記述が。

喫煙者としての立場からニューヨークその他の都市における極端な禁煙条例への反対運動に参加するなどの活動を行っている。2003年にはタバコ禁煙条例などにうんざりし、長年住んだNYから引き上げ、2006年までイギリスで英国のタバコ禁煙条例の反対運動に意欲的に参加したが、イギリスで全面禁煙条例が2007年7月に施行されるのを機に、同年1月にベルリンに移住。現在はドイツで禁煙条例への反対活動に参加している。

タバコ禁煙条例が成立するに従ってニューヨークからイギリス、果てはドイツへと移住して禁煙条例の反対運動をしているなんて、あんたはどんだけタバコが吸いたいのかと問い詰めたい(苦笑)。

日本盤は出ていないようなのですが、iTunes Storeにはありますので、是非是非視聴してみてくださいませ。リンクをどうやるのか分からないのでiTunes Storeで検索してみて下さいませ?。

関連URL:
Official Site:The Official Website of Joe Jackson


テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

ALL CDs(BlogPet)

kazz12000の「ALL CDs」のまねしてかいてみるね

これまでアップしていきます。

*このエントリは、ブログペットの「すずしろ」が書きました。

「Bill Retires From Public Performance」の巻。

いささか旧聞になってしまいますが、いつものDGM Live!より。

Bill Retires From Public Performance

After 41 years of moving the percussive pulse in music and raising people's pulses in general, Bill Bruford has announced his retirement from public performance, effective from January 1st 2009.

     ↓
エキサイト翻訳コンニャク
     ↓
音楽における衝撃のパルスを動かして、一般に、人々の脈を上げた41年間の後に、ビル・ブラッフォードは公演から引退を発表しました、2009年1月1日から、有効です。

ほへぇ、09年1月1日からって事は事後報告なのね。“his retirement from public performance”って事はツアーやらライブからも手を引くしアルバムも出さないって事?

Bill's contribution to music is celebrated by the release of two new anthologies covering his solo career.


エキサイト翻訳コンニャク

音楽へのビルの貢献は彼のソロ活動をカバーする2つの新しいアンソロジーのリリースで祝われます。


との事で1978年から86年までの作品の再発を行うWinterfold Recordsから『The Winterfold Collection: 1978-1986』、87年以降の作品の再発と新譜のリリースを行うSummerfold Recordsから『The Summerfold Collection: 1987-2008』がそれぞれ発売されるとの事です。

King Crimsonなどのロックのフィールドからは離れ、EarthworksやMichiel Borstlapらと気ままにジャズ演奏の活動を続けていくんだろうなと思っていましたが、引退しちゃうとはまた思い切った事しますな。

また気が変わって活動再開とかにならないかねぇ?

関連URL:
ビル・ブラッフォード主宰レーベルのベスト・コレクション・アルバムが2枚同時リリース

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

ロック(BlogPet)

きのうすずしろが、コラボレーションロックするつもりだった?
それでkazz12000はkazz12000で日本人に活動♪
それで解散した?

*このエントリは、ブログペットの「すずしろ」が書きました。

すずしろ(BlogPet)

きょうすずしろがすずしろが構築したかったみたい。
それでkazz12000でアレンジしなかった?
だけど、前進するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「すずしろ」が書きました。

Sigur Ros / Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust

Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
Sigur Ros
XL (2008-06-24)
売り上げランキング: 359

アイスランド出身のバンドSigur Rosの5thアルバム。

名前は以前から耳にしたこともあり、気にはなっていたのですが、このバンドのアルバムを買う&聴くのは初めてであります。たぶんSigur Rosというバンド名を知らずともこのジャケにやられて購入しちゃっていたことでしょう、この尻ジャケに。

フォーキーな音像にストリングスやエレクトロニカがスパイスとして加えられたかのようなバックに、少々浮世離れしたかにも聞こえる男性ヴォーカルのか細いけれども浮遊感のある歌声が絡まり、独特の音風景を作り上げているように思えます。

お気に入りはM-5「Festival」、見知らぬ土地に立ち寄ったらたまたまそこの収穫祭に立ち会えたかのような、多幸感のある楽曲。このバンドの滋味が分かるにはもうちょっと時間が掛かりそうなので、じっくり聞き続けてみます。

関連URL:
eighteen seconds before sunrise - official sigur rós website
Sigur Ros(シガー・ロス)OFFICIAL WEB SITE(日本語)

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

コラボレーション(BlogPet)

すずしろはコラボレーションがほしいな。
コラボレーションってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「すずしろ」が書きました。

「アップルMacBook Wheel発表、キーボード非搭載」の巻。

Engadget Japaneseより。
アップルMacBook Wheel発表、キーボード非搭載


Apple Introduces Revolutionary New Laptop With No Keyboard

スゲェ、この(嘘)ニュースのクオリティはハンパねぇっす。
これは嘘ニュースっていう域じゃなくって、“嘘報道”な勢いでしょ。
外人さんのこういう無駄な努力に対して注ぎ込む勢いってのは、日本人には真似できない気がします(笑い)。

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

2009年・年始のご挨拶の巻。

明けましておめでとうございます。

公的にも私的にも色々動きがありそうな一年になりそうな感じですので、今年は、と言いましょうか、去年に引き続き今年もゆっくりなペースになってしまいそうですが、ひとつよしなにお願いします。

今年もイイ年になりますよーに。

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。