スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年・今年買って良かったアルバム、ベスト5枚。

毎年年末のお約束のベタ企画、2009年・今年買って良かったアルバムの5枚ほどを選んでみようと思います。

Rain
Rain
posted with amazlet at 09.12.28
Joe Jackson
Rykodisc (2008-01-29)
売り上げランキング: 72508

Joe Jackson / Rain

僕的Joe Jackson大復活アルバムに押したいくらいの久々の傑作アルバム。
ピアノ・ベース・ドラムによるシンプル・イズ・ベストな大人の為のロック/ポップ・アルバム。



Tunisia
Tunisia
posted with amazlet at 09.12.28
Mastelotto Kurstin
(2008-11-25)
売り上げランキング: 544559

Tunisia / Tunisia

現King Crimsonのドラマーにして「Traps And Buttons」担当のPat mastelottoによるユニットTunisiaの1stアルバム。ここに挙げるのが憚れるほど地味めなアルバムですが何故かお気に入り。



The Crying Light
The Crying Light
posted with amazlet at 09.12.28
Antony and the Johnsons
Secretly Canadian (2009-01-20)
売り上げランキング: 2763

Antony And The Johnsons / The Crying Light

あまりにも儚げでいて痛切、そして偉大な存在感を示すヴォーカルがあまりにも素敵なAntony And The Johnsonsによる3rdアルバム。
今年はこのユニットに出会えた事が一番の収穫だったと思います。



DOROTHY
DOROTHY
posted with amazlet at 09.12.28
鬼束ちひろ
UNIVERSAL SIGMA(P)(D) (2009-10-28)
売り上げランキング: 478

鬼束ちひろ / Dorothy

鬼束ちひろの2年ぶりとなる5thオリジナル・アルバム。
正直、イマイチな楽曲も含まれてはいるのですが、そんな事があろうとこの人のアルバムが出たら今年の一枚に挙げざるを得ない、そんな感じ。



This Too Will Pass
This Too Will Pass
posted with amazlet at 09.12.28
The One AM Radio
Dangerbird (2007-02-20)
売り上げランキング: 307837

The One AM Radio / This Too Will Pass

インド系アメリカ人Hrishikesh Hirwayを中心としたユニットの3rdアルバム。
突出して凄いアルバムではありませんが、優しげな牧歌的メランコリーさがクセになった一枚。今年はこのアルバムもよく聴いた気がします。




今年はCDアルバム自体はポコポコ購入してはいたのですが、何やかんやでバタバタしていた為ブログにエントリーしたものが以前に比べ激減しとりました。来年はもうちょっと短いペースでブログにアップ出来たらなぁと思います。

ま、そんなこんなで来年もまた良い音楽に巡り合えたら良いなぁと今から思っております。

関連URL:(以下ブログ内リンク)
2006年・今年買って良かったアルバム、ベスト5枚。
2007年・今年買って良かったアルバム、ベスト5枚。
2008年・今年買って良かったアルバム、ベスト5枚。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

Fjieri / Endless

[Fjieri]Endless

Endless
Endless
posted with amazlet at 09.12.26
Fjieri
Forward (2009-12-28)
売り上げランキング: 52171

イタリア出身のStefano Panunzi、Nicola LoriらによるプロジェクトFjieriの1stアルバム。

いつもお世話になっているSWJPBOさんトコでこのプロジェクトの事を知り、Burning Shedにて購入してみました。何はともあれゲスト陣が(一部の方面からのみ(笑))やたらと豪華。

Porcupine TreeからはRichard Barbieri (ex. Japan)とGavin Harrison (ex.? King Crimson)、R. BarbieriはCo-producerも兼ねております。
唄うベースを奏でるベーシストMick Karn (ex. Japan / JBK / etc...)
No-Manの片翼Tim Bowness
T. Bownessとコラボレーション・アルバムやBrian Enoと共にiPhoneアプリ『Bloom』などを製作した事でも知られるPeter Chilvers (Tim Bowness / Peter Chilvers)
同じイタリアからはアルバム『Marco Polo』を発表した事で知られるNicola Alesiniやソロ・アーティストAndrea Chimenti

などなど。珍しい所ではHacoという日本人の女性(?)もゲスト・ヴォーカルで参加していたりします。

全9曲入りで5曲がインストゥルメンタル、4曲がヴォーカル入りの楽曲となっております。全体的にアンビエント色もあるアート・ロック / プロッグ・ロック。R. BarbieriやM. Karnらが絡んできている事からも判るようにJBK周辺の楽曲が好きな方ならば充分テリトリーに入るアルバムじゃないかと思います。特にM. Karnはどんなアルバムに参加しても「こりゃもうすっかりM. Karnのベースだよねぇ」というようなあの人しかあり得ないブリッとしたベース音を聴かせてくれます。なのでM. Karnが参加した楽曲ではついつい耳がそっちに向いてしまいがち(苦笑)。

やはり好きなテリトリーの範疇に入るアルバムですので、10年かけて完成したデビュー・アルバムとは言え昔から知っているバンドのようにすんなりと聴く事の出来るアルバムで好み好みなのではありますが、唯一苦手なのでM-7「Soul Eaters」。上で書きました日本人(?)女性Hacoさんがゲスト・ヴォーカルを務めている楽曲なのでありますが、軽いメタル・プログレ調の楽曲に日本語の歌詞が大フューチャーされており、それまでインストゥルメンタル / 英語詩で徹されていた所に差し込まれる、ダイレクトに意味が判ってしまう日本語詩になんだかお尻がムズムズしちゃうのでちょっと苦手です。ごめんなさい。英語圏のプログレ系の歌詞が苦手な英語圏人っていうのも普通にいるんでしょうね(笑)。

とは言え、アルバム全体としてはメチャ好みの方向なのでオール・オッケー。次作は10年とは言わずにそこそこの年数で、今回のような強力なゲスト陣を交えないで丸々オリジナルなアルバムを聴いてみたいですね。

関連URL:
公式サイト:fjieri - MySpace

Burning Shed
 Art Rock fjieri - endless (cd)

(以下ブログ内リンク)
Tim Bowness and Peter Chilvers / California Norfolk
Mick Karn / Three Part Species
Mick Karn / More Better Different
Richad Barbieri / Things Buried
Gavin Harrison / sanity & Gravity

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

「ブロンディが新録曲を無料ダウンロード配信中!2010年には7年ぶりの新作も」の巻。

うふぁ、まだ続いていたのね!?

いつもながらにCDjournal様からのニュース。
 ブロンディが新録曲を無料ダウンロード配信中!2010年には7年ぶりの新作も

歌姫デボラ・ハリーを擁する米国バンドのブロンディ(Blondie)より、クリスマス・プレゼントが到着! 新録曲をバンドの公式サイト(http://www.blondie.net/)にて無料ダウンロード配信しています。


Blondie及びDeborah Harry様たちは音楽活動を継続されていたんですね、失礼な話、前作『The Curse of Blondie』を出してそれ以降は尻すぼみに活動を(以下略)。1945年生まれ(公式)という事は御歳64歳ですか、スげぇな、マジで。

なお、バンドは2010年にニュー・アルバムをリリースする予定。前作『カース・オブ・ブロンディ』(2003年)以来、約7年ぶりとなるスタジオ・アルバムとなります。期待です!


イヤ、これは買ったら買ったできっと「声が酷いことになっている」とか「70年代のアルバム群に比べたら云々」とかグチャグチャ言いたい事は募るとは思うのですが、だがしかし買ってしまうんだろうなぁ。

そうそう、それはそうと、Wikipediaの“デボラ・ハリー”の項目に載っている写真、載せた人はヒドイ悪意があると思います、これはヒドイぞ。

公式サイト Official Blondie Web Site: Home

CDjournal
 ブロンディが新録曲を無料ダウンロード配信中!2010年には7年ぶりの新作も

Wikipedia
 ブロンディ
 デボラ・ハリー

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

きょうはカバーー(BlogPet)

きょうは、ユニットリンクしたかったみたい。
でも、きょうはカバーー!
それでkazz12000で担当するはずだったみたい。
だけど、kazz12000で改定したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「すずしろ」が書きました。

『Dr.パルナサスの鏡』は2010年1月23日上映の巻。

Parnassus.jpg

ゆ、油断してたー!

シネマトゥデイから
 Dr.パルナサスの鏡

私の敬愛する映画監督テリー・ギリアムの最新作『Dr.パルナサスの鏡』が来年2010年1月23日から上映開始との事、これは観に行かなくては。

チェック:『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。


日本にも公式サイトがオープンしていましたので早速観てみましたが、いつもながらに気色の悪い夢と幻想の世界が繰り広げられていそうな映画のようです。

ヒース・レジャーの死によって完成が危ぶまれた事もありましたが、ジョニー・デップやコリン・ファレル、ジュード・ロウらにより役柄を演じ分ける事により完成したとの事。

公式サイト:1月23日(土)全国ロードショー 映画『Dr.パルナサスの鏡』公式サイト

この人の映画は打ち切りとかきっとありそうな気配もありますので、上映開始したら早速観に行かないと。うふふ、楽しみだー!!

関連URL:
公式サイト:1月23日(土)全国ロードショー 映画『Dr.パルナサスの鏡』公式サイト

シネマトゥデイから
 Dr.パルナサスの鏡

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

「『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part4」の巻。

まぁ、WHDの事ですからいつものことながらに発売日は多少遅れるんだろうなとは思っていましたが。

CDjournalからのニュース。
『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part4
『クリムゾン・キングの宮殿?デビュー40周年記念エディション完全限定盤 ボックスセット』の発売日が12月30日に変更されました。


これまで

『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤は5CD+DVD-Aのボックスもあり、日本盤は紙ジャケ仕様
『クリムゾン・キングの宮殿』は英国盤が10月12日に、日本盤が10月21日にそれぞれ発売される予定。


             ↓
キング・クリムゾンの40周年記念エディション、一部発売日変更
『リザード?デビュー40周年記念エディション』と『クリムゾン・キングの宮殿?デビュー40周年記念エディション完全限定盤 ボックスセット』の発売日が11月18日に変更されました。


             ↓
『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更
『クリムゾン・キングの宮殿?デビュー40周年記念エディション完全限定盤 ボックスセット』の発売日が12月2日に変更されました。



ココ位までだったら、ま、仕方が無いかとは思うんですよね、相手もあることですし。
なのでココのブログにもいちいち発売日の変更くらいでエントリーを立てようとは思ってこなかった訳ですが。
でもさぁ、これ以降の展開は何なのさ。

『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part2
『クリムゾン・キングの宮殿?デビュー40周年記念エディション完全限定盤 ボックスセット』の発売日が12月16日に変更されました。


             ↓
『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part3
(前略)の発売日が12月23日に変更されました。


             ↓
『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part4
(前略)の発売日が12月30日に変更されました。



....、担当者の方は何やっとるんスか。一週間単位でズルズル引き伸ばすやり方って一番心証悪くするやり方だったかもしれませんね。もし最初っから「スマン、12月30日になっちゃった、テヘッ」って言われてたら、ガッカリ度も多少は違っていたと思うんですよね。(←言い方は兎も角として(笑))

もし12月30日ってのが確定だとしても手元に来るのは越年しない?年末の配送業者の運転手さんも大変だよなぁ。

「日本盤を待ってないでとっとと洋盤を買っちゃえば良いのに?安いし」といわれるのは重々承知なんですが、Robert Frippの難儀な英語を辞書を引き引き英語で読むのではなくライナーを日本語で読みたい、その一点だけなんですよね。そこだけであの価格差はすごく納得がいかないのではありますが、良いカモなんだろうなぁ、くっそー。



関連URL:
CDjournal
 『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念盤、ボックスセットが発売日変更 part4

WHD Entertainment
 クリムゾン・キングの宮殿 40周年記念ボックス発売延期のお詫び

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

Theoretical Girl / Divided

デイヴァイディッド
デイヴァイディッド
posted with amazlet at 09.12.01
セオレティカル・ガール
インディーズ・メーカー (2009-08-19)
売り上げランキング: 252654

イギリスはサウスエンドオンシー(Southend on Sea)出身のAmy TurnnidgeによるプロジェクトTheoritical Girlの1st アルバム。日本盤は12曲+ボーナス・トラック3曲の計15曲入り。

よく見ると鹿さん輪切りな可愛い絵柄のジャケットに妙に気を取られてしまい、ついつい御購入。日本盤を買ったのでジャケ帯も当然付いていたのですが、そこにある

「NMEをして「ゴシック・ポップ・ジーニアス」と言わしめた未来型ポップの天才にして新星セオレティカル・ガール」


っていうキャッチも気になってましたっけ。

で、早速聴いてみたのですが、う??んこのキャッチは誤解を招きませんかね?ゴシックでは決して無い気が。あくまで基本はシンプルかつポップなメロディーで、アコースティックなストリングスやフォーキーで少々のエレクトロな味付けのバッキングの上で可愛い声質をわざと平坦に均し歌われるヴォーカルが相まって、妙味のあるポップな楽曲達/アルバムに仕上がっていると思います。でもゴシックでは無いでしょ、これ。私のゴシックの定義が古いのかな?

恥ずかしながらアルバム序盤の数曲を聴いた時には「アレ、何だかさっきっから同じ曲流れている?」なんて思ってしまったふつつか者でしたが、アルバム後半に進むに従い楽曲のバラエティも増してゆき、M-6「Devided」辺りからは「これ好きかも」と私の耳に馴染んできて、M-8「Never Good Enough」、M-9「Good Thing」やM-11「Seeing You Again」等は結構お気に入りの楽曲。

ゴシックの文字がなければ買っていなかったかもしれないけれども、このアルバムはゴシック・ポップでは無いよなぁ、と思いつつも、何故か妙に私の耳と心に引っ掛かって只今絶賛リピート中であります。

関連URL:
オフィシャル・ブログ・サイト:Theorretical Girl
MySpace:Theorretical Girl - MySpace

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。