スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Triakel / S?nder fr?n 63N

Sanger_Fran_63N.jpg


スウェーデンのトラディショナル・フォークを奏でるトリオ形態のバンド「Triekel」のアルバム。

ライナーによれば、邦題の「北緯63度からの歌」の北緯63度というのは彼ら3人の出身地イェムトランド地方が位置する緯度からとったとの事。スウェーデンに限らず北欧の音楽/洋楽というのは殆ど接点がなかった私ですが、こうして聞いてみると土地特有の味わいがおのずと出るもので、このバンドの音はまさに北欧という日本とは全く異なる異国の音楽を強く感じさせるものでありながら、何か懐かしいような暖かみのある音楽だと感じました。

バンドが奏でる音色でヴァイオリンのような、でも田舎の祭で弾かれるような素朴な音色の楽器は何だろうと思いライナーを見てみると「フィドル」という楽器との事。とは言え、ググってみました所、ヴァイオリンとハードとしては全く同じでありクラシックで使われる場合が「ヴァイオリン」、民衆音楽で使われる場合が「フィドル」との事、個人的に「へぇぇ??!!」とボタンを叩きまくったのでした。

詳しくは「バイオリン講座 in Free Style」さんのページをごらん下さい。

バイオリン講座 in Free Style / フィドルとは?


全くスウェーデンにも行った事もありませんし、接点もない私ですが、このアルバムに何らかの郷愁を覚えるのはやはり過去から歌い継がれたその土地に根ざしたトラッド・フォークばかりが収められているからなのでしょう。疲れた夜に聴くと、見たこともない収穫祭とかの風景?映画などからのニセ記憶なんでしょう?が甦るようです。

そうそう、日本盤の帯には女優の川上麻衣子さんの文が載っていて「...?」と思ったのですが、そうだ川上麻衣子ってスウェーデン生まれだって聞いた事ありましたっけ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。