スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chris Botti / December

ディセンバー
ディセンバー
posted with amazlet at 08.12.02
クリス・ボッティ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2002-11-20)
売り上げランキング: 172742

2006年、今年のクリスマスに相応しい一枚をあげてみようというわけで、今年はこのアルバム。トランペッターChris Bottiの2002年に発表されたアルバム。

この人との出会いはいつも通りにクリムゾン絡みになっちゃうんですけれども、Bill BrufordとTony Levinの二人が中心となったバンド「Bruford Levin Upper Extremities」にギター奏者のDavid Tornと共にトランペッターとして参加していたところからでした。その時からこの人ちょっとカッコいいぞと云う事になり、ソロ・アルバムを見つけるたびに買い続けてきました。

どうもレーベル側としてはC.Bottiのクリエイティブな側面よりも、スムース・ジャズを奏でるイケメントランペッターとして売り出したいようですな。他のアルバムなどのジャケットは女性を片手に抱きながらトランペットを吹いているジャケットなんてのもあったし。ワハハ、素敵だ。

それはともかく。このアルバムにはM-2「First Noel」やM-12「Silent Night」等のトラディショナル・ソングやM-3「Let it Snow,Let it Snow,Let it Snow」M-4「Hallelujah」やM-6「Santa Claus is Coming To Town(サンタが街にやってくる)」等といった直球ストレートなクリスマスソングが満載となっています。それらがジャジィなアレンジになっていたり、ボサノバチックなアレンジがされてあったり、様々なテイストでクリスマス・ソングが楽しめるものとなっています。

この季節に聞くにはまさにぴったりな一枚。っつーかこの季節に似合ったアルバムがウチにもあった事の方が驚きでした(苦笑)。

ちなみに2004年にエントリーしたクリスマスっぽいアルバムは「John Cale / Fragments of a Rainy Season」でした。今考えるとちょっと無理やりなアルバム選択だった気がしないでもなかったり(遠い目)。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。