スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HaLo / "Blue"

blue.jpg


いつも通りに我が天使kate st Johnの新作などの情報はないものかとネット上を彷徨ったり、ググったりしていると1件見知らぬアーティストのページに行き当たりました。それがこのHaloというひと。

どうやらKate st Johnがゲスト参加しているらしく、公式Webページ上にはK.st Johnのコメントまで載っていた為、こりゃファンとしては買わないかんだろうという事で購入。ただし、HaLoの公式ページから購入ページへと飛べるのですが、ネット通販するには名前も聞いた事の無い会社だったのでちょっと怖かったため、日頃利用しているAmazonへ。ところが、Amazonにはどうも在庫が無いようだったので、仕方ないのでHMVで注文してみました。

Haloというのはユニット名であり、ヴォーカルのayakoを中心とした様々なミュージシャンの「ゆるやかな集合体(ライナーより)」としてのプロジェクトであるとの事。ライナーをよく読んでみると参加しているメンバーが結構スゴイかも。前述したKate st Johnはもちろんの事、Dave Gregory(ex.XTC)、Louis PhillippeやDanny Cummings(ex.Dire Straits)、Alan Clark(ex.Dire Straits)などなど。

全体の印象としては、名うてのメンバーが揃っているという事でバックは手堅くまとまっており、そこにか細く消え入りそう名、しかしとても優しいayakoのヴォーカルが被さるように進んでゆくといったもの。正直、声量はあるとは言い難く、巧いとも言えないのですが、何か変な魅力があり、その何かがある為に「CDラックの聴かない欄へ即収納」にはならず、繰り返し聴いてしまいました。

たゆたうようなヴォーカルと、アコースティックを中心としたバック陣の流れるような演奏はなかなかイイ感じです。アンビエントな趣とアコースティックな手触りが詰まった環境系ポップ・アルバム。

オススメはM-5「Satellite」。バックで流れるMusic Saw(楽器としてのノコギリ、よく芸人さんがお化けの効果音ですとかやってるアレ)が妙なんだけど引っ掛かりのある良いアクセントになっています。何だかとってもスペイシーな味にも一役買っています。ライナーを見てみると、なんと作詞・作曲、Co-Produced&アレンジにKate st Johnの名が。イヤ、kate st Johnだからオススメって訳じゃなく、後から知ったんですよ、ホントに。

お目当てのkate st Johnの美声を聞く事は出来ませんでしたが、これはこれで良かったのでヨシとしときましょう。

ただ一言、文句を。

blue-8men.jpg


個人的に紙ジャケは傷つきやすいことや、CDが出しにくい・入れにくいという事で嫌いなのですが、紙ジャケという事に加えて変形8面ジャケット(↑画像参照の事)となっており、全部展開させて一番最後の面にCDが収められている為、出し入れにものすごく不便。これにはだいぶ辟易でした。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。