スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gong / Acid Motherhood

Acid Motherhood
Acid Motherhood
posted with amazlet at 08.12.02
Gong
Voiceprint (2008-01-13)
売り上げランキング: 134367

...あぁ、正月早々から嫌なジャケットだ...。

David Allen率いるGongとAcid Mothers Templeというバンドとの合体ユニットが正式に「Gong」を名乗りレコーディングされたものとの事です。このアルバムの事は以前から知ってはいましたし、Gongの諸作品群は見つける度に買ってはいたのですが、このアルバムだけにはなかなか手が伸びませんでした。

だって、ホラ、こんなジャケだし。

それでも勢いを振り絞って購入、聴いてみた訳ですが、これがイイ!今回のGongはAcid Mothers Templeというサイケデリック・バンドと合流してGong名義のアルバムが造られたのですが、「Gongは共同体である」といった事がよく言われているように誰が演奏しようがどこで演奏しようがGongの名が冠されている限り、GongはGongなんだなぁと思わなきゃイケないんだろう、きっとそう。

D.Allenがいない時期のGongやらPierre Moerlen's Gongはどうなの?とか色々ありますが、D.Allen本人がGongだって言っているんですもの、これも間違いなくGong...、なんだろう(弱気)。

Acid Mothers Temple自体がどのようなバンドかは知らないのですが、きっと今回のGongはAcid Mothers Templeの色が濃いものに仕上がっているんだろうと思われます。サイケデリック、スペーシーとかなんとかって言っちゃえば簡単なんですが、気持ちの悪くてグダグダしていて、でも熱量だけは無闇矢鱈に高い素敵アルバムに仕上がっていると思います。

D.Allenらのラップとも違う一本調子のアジテージの様な早口のヴォーカルがこれまたバックのへんてこりんなノイジー・ギターやスペーシー音階とマッチングしてひどく格好良いものに仕上がっております。またM-8ではメランコリックなギターの後ろの方で微妙に難儀な音がちりばめられていたりして、安心しようにもそんな事は許さん!みたいな感じ(笑)。

Gongのアルバムの中では間違いなく異端...Gongで異端っていうのも変な話だとは思いますが、らしくない事は間違いないのですが、ジャケにドン引きせずに手に取って聞いてみて欲しいアルバムであります。

でも、なんと言い繕おうと...、ホント嫌なジャケットだよなぁ...(遠い目)。

裏ジャケ、CDケースの裏の画像もイヤな感じなのですが、それはアップしません、したくありません(笑)。CDショップで見つけた際にはCDケースを裏っ返して是非御覧いただきた(以下略)

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。