スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James / Getting Away With It...Live

Getting Away With It: Live
Getting Away With It: Live
posted with amazlet at 08.12.02
James
Import [Generic] (2002-06-04)
売り上げランキング: 374488

マンチェスターが誇る、でも日本では不思議なくらいに名前が売れてなさそうなバンドJamesのラスト・ツアーの模様を収めたライブ・アルバム。

Brian Enoがプロデュースしているという事で何の気なしに買ったのが『Wah Wah』、そこから何故だか気に入っちゃってアルバムを見つけるごとに買い求め、買い求めるほどに好きになっていったバンドがこのJamesでした。1999年発売の8thアルバム『Millionaires』からようやくリアルタイムで買い求めたほど遅れてやってきたファンでした。

当時はJamesというバンドが日本でどの程度の知名度や人気があるかなどって事は刺して気にも留めずにアルバムを集めていたのですが、ネットなどで調べていく内に「あぁ、この人達は日本で不釣り合いなくらいに人気が低い不遇バンドさんなんだ」と思っちゃいました。こんなにもキャッチーでメロディアスでポップさ爆発していて、でもシニカルな響きや皮肉めいた影も持ったバンド、日本人好みすると思うんだけどなぁ?もしや俺が知らないだけで大人気だったりするの?まぁ解散済みのバンド、だけれどもそんなバンドいくらでもあるしな、不思議だ。

そんな事はともかくとして。私が4人体制で再々...(何回目だか数えるのも面倒(笑))始動を始めたKing Crimsonに夢中になっている間にそんな大好きなバンドがいつの間にか解散しておりました。わはは、ファン失格だよ、マジで。その後何年か経ってCD屋さんでふと見つけたのがこの解散ライブの模様を収めたDVDでした。で、また2年くらい後にようやく見つけたのがこのCDでした。長かったな、だって、DVDしか出ていないもんだと思い込んでて、CDでも出ているの知らなかったんだもの。

バンドの地元であるマンチェスターで開かれた、それもラストとなるライブだけあってM-1「Say Something」っからもう大盛り上がり大会開催中、M-2「Waltzing Along」は2曲目だっていうのに客席からの大合唱が始まっているような盛り上がりを見せております。「Laid」があって「Johnny Yen」があって「Tomorrow」があって「She's A Star」(←大推薦な名曲!)があって「Come Home」、「Sit Down」の大合唱で〆る、と。過去のキャリアを総括するようなライブ盤且つベスト・アルバムのような機能も持ったアルバムになっています。もうね、ステキ過ぎ。ようやく見つけた嬉しさも相まってただいま絶賛リピート中。

「Amazonで買えばすぐ手に入るのに?」と思われるでしょうが、Amazonの検索は「James」の様なバンド名ではものすごく検索し難いので検索を諦めたりしてました。Jamesで検索かけるとJames BrownやJames Blunt、ジェイムス・テイラーらがガンガン引っ掛かって、肝心のJamesにはなかなか辿り着けないんだもの。何かイイ検索方法はあるのかしら、どうなのかしら。

閑話休題。

ヴォーカルを務めていたTim BoothがJames解散後に発表したソロ「Bone」には、何か微妙な居心地の悪さを感じてほとんど聴いていなかったりします。やはりJamesというバンドには「マジック」があったのでは?と本気で思い込んでおります。

これがたとえ再結成したとしても当時のバンドが持っていた「マジック」は再び同じ形では舞い降りないでしょうし、過去は過去として割り切るのが吉、なんでしょううけれども、それは分かっているんだけれども解散が勿体無かったと痛切に感じたT.Boothのソロ・アルバムでもありましたっけ。

それはさておき、Jamesを知らない人はまず「The Best Of James」から聴き始めると吉です。ベスト盤だけあって粒揃いの名曲揃い、まさしく買いですよ。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

いや、悪い意味じゃなくJamesって地味だよね。
元々、Sit Downしか知らなかったんですけど、エノさんに影響受けても今イチU2程あか抜けないっていうか、上手く言えないけど日陰者?、いややっぱり地味って言葉が一番似合うわ。

処で一般的に彼らの最高傑作と言われているのが、彼らのアルバムの中でも最高に地味な「Pleased To Meet You」っていうのはやっぱりJamesだからですかね?

いずれにしろ、Kazzさんも私同様、クラスで一番のかわいこちゃんより、地味グループの中の「よく見るとアイツかわいいぞ」てなタイプが密かに好きだったはずなので、まあJamas好きは頷けますな。

>>たまちよさん

どもども。
地味って言うな、地味って(笑)。くっそー、実は地味なんじゃないかな~、とか実は日陰者なんじゃなかろうか、とかうすうす思ってはいたのですがそうはっきりと言っちゃぁダメですよ!ダメ。ゼッタイ。(←薬物乱用防止のキャンペーン用語ですな)

私は思い入れもあって『Millionaires』がイチオシです。良いアルバムですよ、ジャケは豚に真珠ですけれども。

>よく見るとアイツかわいいぞ
人の性癖をサラッと暴かないよーに(笑)。ま、実際そうだったけどもね。

知らんかった!

え~、Jamesって解散してたんだ(汗)。
とはいえ私もSit Downくらいしか知らないんですけど…あとShe's a Starはわかるかな。
ベストくらい聴こうかな~って気になってきました。いまさら(苦笑)。

>>Tomokoさん

そうなんですよ、解散したのが2001年頃との事です。日本で人気無いとか書いていましたが、解散ライブのDVDは日本盤を持っています。こんなのの日本盤が出た事自体ステキな話だと思います(笑)。

ベスト、是非是非聴いてみて下さい、今更だろうがなんだろうが良いものは良いですよ!(←自分にも向けて言ってみたり)

JamesとSnow Patrol

今日、たまたまJamesのSit DownとBorn of Frustrationを聴いたのですが、なんかSnow Patrolぽい?って思いました。
地味さ加減が(笑)。
いや、どっちも好きだな~と思ったんですが…。
(てかSnow Patrolも日本で人気があるのでしょうか。私はその辺は詳しくないのですが)

>>Tomokoさん

やっぱJamesってば地味なんでしょうかねぇ??何で日本ではメジャーと言いきれないのかが分からないほど分かりやすいポップさがあるのになぁ。

Snow Patrolというバンドは寡聞にして知らなかったのですがググってみますと「世界セールス300万枚!2006年全英で最も売れたアルバムに!!」なんて云うビッグなバンドなんですね。やっぱ音楽の知識に非常な偏りがありますな(苦笑)>俺。

イギリスでは売れたらしいです。

Snow Patrol、イギリスでは売れてたらしいです。
日本では知らないんですが(笑)。
去年、東京のどっかのライブハウスで1公演だけあったんですが、それは売り切れてました。

スコットランド人に、「Franz Ferdinandの次にくるのはこれだ!」ってオススメされて聴いたんですが、結構よかったですよ。
それこそJamesとか(笑)、あとはColdplayとかみたいなメロディカルなロック(なの?)が好きな人にはオススメできるかな~と思います。

>やっぱ音楽の知識に非常な偏りがありますな(苦笑)>俺。
いや、そんなもんじゃないですかね~?
一応ハヤリモノは押さえようとは思ってますが、自分も人のことはなーんにも言えないところが…(^^;

>>Tomokoさん

スコットランド人にオススメされるっていうのはなかなか無い状況ですね(笑)。タイに行った時にはやっぱりタイのアーティストを強烈にプッシュされましたが「それ、もう持ってるよ」って言ったら相手はびっくりしたましたっけ。

今度CD屋さんに行ったら探してみますね。>Snow Patrol

でもまだ聴いてもいないCDが山積みになってるんだよなぁ、これを先に消化しなきゃ(笑)。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。