スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kimmo Pohjonen / Kielo

Kielo
Kielo
posted with amazlet at 08.12.02
Kimmo Pohjonen
Rockadillo/Zencd (2002-05-20)
売り上げランキング: 620058

アヴァンギャルドなアコーディオン奏者Kimmo Pohjonenのソロ・デビュー作。

この人の事はもともとは元King CrimsonのTray Gunnと現King CrimsonであるPat MastelotteのユニットTUと共にタッグを組んだユニットKTU(←ブログ内リンク)での活動から知ったアコーディオン奏者でした。それでKimmo Pohjonenのソロ作「Kluster」(←ブログ内リンク)や後に発売されたKTU「8Armed Monkey」(←ブログ内リンク)等を買い求めたのですが、ふとフラフラHMVのページをさ迷っていた所このアルバムを発見、即効購入してみました。

HMVから購入したのがP-Vineから発売されていた日本盤だったのですが、この人の日本盤なんてあるんですね、ちょっと驚いた。この人の事もそうなんですが、他のB級やらマイナー・アーティストの事も含めて世界中で日本がその点では一番恵まれているのではないかしら、なんて思っちゃいます。あぁ日本人で良かった(笑)。

それはともかく、このソロ以前はフォーク・トラッドのバンドで2枚のアルバムを出していた事を差し引いてもソロ・デビュー作とは思えないほどの完成度。M-5でHarmoniumを使っている他は全てアコーディオンと声のみのアルバムとの事ですが、それが素直に信じられないくらいに密度の濃い音空間が作り上げられています。

通常のアコーディオンとは全く掛け離れた世界が広がり、暗鬱でアグレッシブ且つエモーショナルで強力な演奏が繰り広げられております、カッチョ良いよ。

あ、それとアルバムとは全く関係ないのですが、この人の名前を日本語表記しますと「キンモ・ポホヨネン」となるそうです。この人の名前を実際に口に出して喋ってみるとこれがまた、イイ感じで舌の上を転がるような響きがあります、ステキ。名前の事をとやかく言っちゃイケないってのは昔から言われてきましたし、実際私の名字も変名なのでさんざっぱらおちょくられてきたので良くないのは分かってはいるのですが、でも、イイ名前だよなぁ。それと「ポヨヨネン」だと勘違いしていたのは内緒。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。