スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Porcupine tree / Lightbulb Sun

Lightbulb Sun
Lightbulb Sun
posted with amazlet at 08.12.02
Porcupine Tree
K Scope (2008-05-27)
売り上げランキング: 56891

Steven Wilson(ex.No-Man、Blackfield)率いるPorcupine treeが2000年に発売したアルバム。

発表するアルバムごとにその音像を変えてくるPorcupine Tree、全てのアルバムを揃えている訳ではないのでその全体像はいまだ見えてはいないのですが、中でもこのアルバムはフォーキーな部分がより全面へと出ていて、それがメタリックなギターの鈍く尖った音色と不思議と上手く調和・融合しており、Porcupine Treeのアルバムの中でも最も聴きやすい一枚になっているのではないかと思います。

音の手触りは間違いなく英国の深い森の奥で木霊する叫びのような手触り。霧と冷たい湿り気と時折差し込む暖かな光り、そんな感じ。

M-2「How Is Your Life Today」での淡々と刻みを続けるピアノの上を昔のラジオから聞こえてくるようなヴォーカル、そしてバッキング・コーラスも交えた声の重なり、聴いているこちらの不安をジリジリと掻き立てるような一曲。

オリエンタリズムな旋律とヘヴィーなギターが印象的なM-3、コーラス・パートの声の重なりと重々しいバック&ギターとのコントラストが美しいM-4。

要所要所で聞こえてくる小鳥のさえずりや自転車のベルの音(?)から始まるM-8「Where We Would Be」、ゆったりとしたミディアム・テンポな楽曲ですが、曲の中盤で聴こえてくるそれまでの穏やかな田園の中を切り裂くようにやってくる捩くれて身悶えするようなギター・ソロとのコントラストがとても格好良い楽曲となっております。イチオシ。

アルバムのラストを飾るM-10「Feel So Low」、インナーではS.WilsonとR.Barbieri二人とゲストのストリングとの演奏となっていますが、それが濃厚でいてそれでいてしっとりとたおやかな楽曲となっております。途中、ちょっと後ろから聞こえてくるストリングスの音色に純朴とも言えるS.Wilsonのヴォーカルがしなやかに絡み合い、夕暮れを思わせるような暗さの中の暖かみを感じさせるバラード、あぁこの曲良いよ。

そうそう、いつの頃からかPorcupine Treeに加入していたR.Barbieriですが、以前のStrange Days誌のインタビューでJapanのメンバーでの再活動の事を聞かれた時か、

「?考えてみればジャパンとしてやったよりも長くポーキュパイン・ツリーに在籍しているんだ。」

と言っていて、本人には悪いけれどもちょっと笑った。R.BarbieriにとってJapanのネーミングはいつまでも付き纏うんだろうなぁ、特に日本では(笑)。

探すのが大変だったちょっと前と比べて、最近では買い求めやすくなったんじゃないかと思われるporcupine Treeのアルバムですが、中でもこのアルバムは初めての方でも聴きやすい部類に入るものだと思いますので、未聴の方はゼヒゼヒ。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

この間のええ~~~何てタイトルだっけ?
女性がうしろ姿のジャケ・・・あれ良かったんで(記事にもしたし)・・・このCD最近買いました、
しかしまだ聴いていない(>。<)
なるほど・・・参考になりました。
霧ですね!
うしろ姿のは・・もやですか!(冗談)すみません・・・

早速聴いて見ます・・・書きますね(>。<)

>>evergreenさん

どもどもです~。私も買っておきながら棚やら机の上やらストーブの上やらに置きっぱなしなCDが山ほどあります。買っておきながらそれは無いんじゃないのって怒られそうな勢いです(笑)。

女性が後ろ姿のジャケというと『Deadwing』だと思います。あれも良かったですが、このアルバムもだいぶ手触りは違いますが手放しで大好きな一枚です。是非引っ張り出して聴いてみて下さいませ!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。