スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / Schizoid Man

Schizoid Man
Schizoid Man
posted with amazlet at 08.12.02
King Crimson
Virgin (1996-07-01)
売り上げランキング: 292950

オリジナル・エディット・69/72/74年のライブと「21世紀の精神異常者」ばかり5タイトルを集めた"怪"企画盤。

Schizoid Man(1996)

1:21st Century Schizoid man (Edit)
2:21st Century Schizoid man (Original Version)
3:21st Century Schizoid man (Live 1969)
4:21st Century Schizoid man (Live 1972)
5:21st Century Schizoid man (Live 1974)

オリジナルはもちろん良いとして、各期において演奏されるこの曲の表情の違いが手に取って判る非常にマニア向けのCDとなっています(って、まぁ、クリムゾンのライブってほとんどそうなんだけど(笑))。「こんなのあったらイイな」って子供のように思ったりはしましたが、ホントに出ちゃったときは驚きました。普通思っても作んないよ、こんなの。嬉しいけど(笑)。

 ただ、第5期のダブル・トリオ時においてもこの曲はライブにて演奏されているはずなのに、収録されていないのは非常にもったいないというか、「それ入れなきゃ価値半減でしょ」って気がしますね。第5期の演奏も含めれば全期に渡って俯瞰的に「21世紀の精神異常者」を聴くことが出来たのではと思いました。



2007/01/28 追記

第5期ダブル・トリオ時の「21世紀の精神異常者」は『VROOOM VROOOM』Disc-1に収録されましたね。つんのめりそうな程に走った演奏が居心地の悪く、A.Belewのヴォーカルはやっぱり「21世紀の精神異常者」には似合わないなと実感した一曲でした。ファン・サービスの一環と見るべき演奏なのかも。

ただ、この収録日が1996年8月2,3,4日となっているのですがこのミニ・アルバムがその前に発売されたのだかその後に発売されたのだかは全く記憶に無い為、収録出来たのかは定かではありません。

せっかくここまでやったのならDVD『Deja VROOOM』に収録された、ヴォーカルとリズム・セクション、ソロイストを自由にセレクト、楽曲を(お遊びで)構築出来る「21st Schizoid Band」を収録するべきだったでしょう、そうすればこのミニ・アルバムは完璧。そこいら辺の話はまたいずれ。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。