スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No-Man / Together We're Stranger

Together_were_stranger.jpg


アンビエント・ポップ路線をひた走るNo-Manの目下の所の最新作。
今回はJapan組(マイナスDavid Sylvian)の参加は無いようで、そのかわりと言っては何ですがBrian Enoの弟であるRoger EnoがHarmoniumで参加しているようです。

前作「Retuening Jesus」の路線をより強く推し進め、向かう方向は従来の作品よりも内へ内へ、内面にしか向いていないかのようです。たしかにTim Bowness(vocal)とSteven Wilson(Instrumentals)のタッグであるNo-Manの魅力の一つは、静謐で無調なその「内への音楽性」ではあるとおもいます。

ですが、それに有力な外部ミュージシャンが参加し「外への発露」が組み合わさった、ミスマッチでアンシンメトリカルな化学反応を見せた「Flowermouth」の良さを知っている為に、どうしても「内への音楽性」だけでは物足りなさを覚えてしまいます。

アルバム自体、悪くは無いんですが、どうしても中途半端な感じを受けてしまいます。

でも、次のニュー・アルバムも買っちゃうんだろうなぁ(遠い目)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。