スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Midlake / The Trials of VAN OCCUPANTHER

The Trials of Van Occupanther
The Trials of Van Occupanther
posted with amazlet at 08.12.02
Midlake
Bella Union (2006-07-25)
売り上げランキング: 110065

テキサス出身の5人組バンドMidlakeの2ndアルバム。ジャケだけ見ると再発っぽいアルバムですが、2006年に発表された最新アルバム。

HMVをフラフラしていた時に目に留まったのがこのアルバムのジャケット。イギリス辺りを思い起こさせる深い木々も枯れた森に佇む頭まで覆い隠す金色の繋ぎ服を着たオッサンと、狼(?)の被り物をした謎の男。この変な世界を持つジャケットにヤラれてしまい、即購入。Midlakeというバンド名や「The Trials of VAN OCCUPANTHER」というアルバム・タイトルは買ってきてから改めて見たくらいにジャケにヤラれてました(笑)。

ジャケットや公式サイトには「?本物のクラシック・アルバム」なんて書かれていますが、ロック/ポップ・ミュージックの範疇で言う所のクラシックという意味なのでしょう。決して17?18世紀のクラシック音楽等といったものではないようです。

今のアメリカでもこんなバンドが出てくるんだとビックリしたぐらいに良い意味での古めかしさを強固に造りあげてしまったアルバム。70年代のフォーク・トラッドが現代に迷い込んできたかのような牧歌的で物悲しい旋律の楽曲達。

メロディやコーラスが「今の時代にやっていてイイの?ホントにイイの?俺はもう大好きだけど」、っていう感じでこちらの心の琴線に触れまくりな美しいフレーヴァー発散しまくっています。アコースティック・ギターの音色も時折聞こえるヴァイオリンの音色も何もかもがフォーキーでトラディショナルで懐かしくも新しい。

アメリカン・ロックなんだけれども、深い霧の奥から聴こえてくるような英国のフォーク・ロックな風味が前面に出てきていてなかなか興味深いバンドであります。このアルバムが2nd アルバムという事ですので1stアルバムも早々にゲットしたいと思います。それと共に次作も大期待なバンド。久々に時代に即した新人バンドに追いついた気がします(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。