スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bryan Ferry / Dylanesque

Dylanesque
Dylanesque
posted with amazlet at 08.11.29
Bryan Ferry
Virgin (2007-03-27)
売り上げランキング: 77398

いつまで経ってもイカすダンディ親父Bryan Ferryの前作『Frantic』から5年ぶりとなるカヴァー・アルバム、しかも全作がBob Dylanの曲から取られたカヴァー・アルバム。

B.Ferry...ってかこの人に関しては「フェリーさん」呼ばわりさせてもらいます。Robert Frippだったら「R.Fripp御大」Palmyなら「Palmyさん」、Guru GuruのMani Neumeierはもちろん「マニさん」etc、etc。

フェリーさんといえばRoxy Musicとソロ、そしてその中で歌われるカヴァー曲が通常のアーティストよりもより身軽に取り組まれる事でも有名なんじゃないかなと思います。今回取り上げられているBob Dylanの曲は初めてのソロ作『These Foolish Things』でも「Hard Rain's A-Gonna Fall」が取り上げられておりますし、前作である『Frantic』でも「Don't Think Twice,It's AlRight」や「It's All Over Now,Baby Blue」が取り上げられています。

またBob Dylanのみならず、『Another Time ,Another Place』や『Taxi』、『As Time Goes By』は丸々カバー・アルバムなどといった具合に、ファン側の「早くオリジナル・アルバムを!」といった願望を軽く流すかのように、そして自らの歩んできた道を振り返り確かめるかのように、そして今の立ち位置を確認するかのように要所要所でカバー曲、カバー・アルバムを制作しております。

そして今回は前述しています通り、Bob Dylanの楽曲のみでのカバー・アルバム。

もうこの人はいつまで経っても変わらないなぁというのが第一印象、もちろん全盛期ほどのヌメヌメ感やまとわりつくようなネチッこさは、さすがフェリーさんもお歳を召したので幾分乾き気味にはなっておりますが、そこはやっぱりフェリーさん、歌えばそこはFerryさんの色一色に染まります。

ただここで問題になるのが、私自身の問題なのではありますがまともにBob Dylanのアルバムを聞いた事が無い事なのです。このアルバムでも分かるのは「」The Time They Are A-Changin'」や「Knockin' On Heaven's Door」ぐらいでしょうか。誠に相済まん。なのでこのアルバムはいつもより脱脂された感じの軽めのオリジナル・アルバム、と言われても「へぇ?、そうなんだ?」と言ってしまいかねない勢い。ダメだな、もっと本流のロック・アルバムを聞かなきゃ>俺。

ここで言いたいのはここんところ近年のフェリーさんはカバー・アルバム『Taxi』の次にオリジナル・アルバム『Mamouna』、カバー・アルバム『As Time Goes By』の次にオリジナル・アルバム『Frantic』といった具合にカバーとオリジナルを交互に出してきていると言う事です。まるでオリジナル・アルバムの制作に煮詰まった頭をリセットするかのようにカバー・アルバムを制作し、リフレッシュした状態で新たにオリジナル・アルバムを完成させるといった具合にも思えます。

『Taxi』のライナーでも言及されているように『Bete Noire』の次作となるはずだった幻のアルバム『Horoscope』製作時のどうしようもない袋小路から抜け出す為の気分転換が発展しアルバムとなったのがカバー・アルバム『Taxi』でありそこから次作『Mamouna』へと繋がっていったように、今回のカバー・アルバムも次作のオリジナル・アルバムへの良きブリッジ、リハビリとなるのではないかと、ファンとしては期待したい所です。

ただ、選んだ素材がBob Dylanというところが色々憶測を呼びそうなのではありますが、そこはフェリーさん本人に聞いてみると意外にも「だってディランの曲は良いじゃないか?」とか気軽に言われちゃいそうな気もしないでもありません(笑)。

もう御歳61歳となるフェリーさんですが、このカバー・アルバムからまた新しいオリジナル・アルバムへのステップを踏んで欲しいと思います。ファンとしてはアルバムを出して頂ける限りは追い続けます所存でございます、ハイ。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

へぇ。。

こんばんは。
ブライアン・フェリーの新譜が出てるなんて全然知りませんでしたよ(^^;)

しかしボブ・ディランとブライアン・フェリーのルックスやスタイルが結びつかない感じがしますね!
ディランさんに関しては今まで特に好きではなかったですけど、ブライアン・フェリーがボブ・ディランに影響されてたとしたら、ボブ・ディランが急に偉い人のような気がしてきましたー。
(すみません。世代的に80年代以降の人なので…^^;)

そうか、ブライアン・フェリーはボブ・ディランを好きだったのかぁ。。

こんばんは!
たしかにヌメヌメ感がちょっと足りないかも(笑
そのせいもあって、なかなか聴きやすくて、結構気に入ってます。
それにしても61歳なんですね。あまり期待され過ぎもつらいでしょうし
アルバムを作ってくれたことに感謝しちゃいますね(^^)
kazz12000さんと同じく、ぼくもアルバムを出し続けてくれる限り
聴き続けていくつもりです。

>>パイクマンさん

最近のCDの購入スタイルはネット上で新譜の情報を拾い集めてAmazonでお買い物といった具合に自宅内で完結してしまう為、CDショップなどでどんな宣伝をしていたかは判りませんが、きっと地味な宣伝だったんだろうなぁ(笑)。

>急に偉い人のような気が
あぁ、よく分かります。全く興味がなかったアーティストでも好きなアーティストが聴いていると聞くと、「おっ、聴いてみようかな?」って思いますもの。私の場合はR.Frippが聴いているとインタビューで言っていたブルガリアン女性楽団。もうここまでいくと何の関連も無い気もしないでもありません(苦笑)。

>>かくさんさん

いつもよりもフェリーさん独特のアクがちょっと足りないおかげで聴き易い、のですがそれじゃ満足しない私もいたりします。どんなに歳を召されてもやはり好きなアーティストには期待しちゃいますよね。

あ、そうそう、エントリーに重要な事を書き忘れましたが、今回のジャケはもう格好悪すぎて泣けてきました(泣)。多分ジャケ写も昔の使い回しなんじゃなかろうか?とか後ろの変な合成画像は何ぞや?とか文句タラタラであります。

私の中ではフェリーさん史上最も格好悪いジャケ認定です(笑)。

こんにちは~☆
拙ブログにコメントいただきまして、
ありがとうございます。

このアルバムジャケがフェリー史上最も格好悪いに一票!一体どうしちゃったんでしょうねぇ(^^;)

ディランとフェリーさんってファン層がかぶらない感じですよね。ディランファンによるこのアルバムの評価が気になる今日このごろです。(笑)

>>skysongさん

こんばんは、書き込みありがとうでございます~。

あぁ、やっぱりskysongさんもこのジャケ格好悪いと思われているのですね(苦笑)。もうちょっと良いアート・ディレクターなり何なりを使った方がちっとはアルバムの売り上げにも貢献するのではないでしょうかなんて余計なお世話の一つも焼きたくなります。

ディラン・ファンの方にこのアルバムを聞かせたら...聞かせた私が怒られそうな気がしてなりません(笑)。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。