スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moebius-Plank-Neumeier / Zero Set

ゼロ・セット
ゼロ・セット
posted with amazlet at 08.11.29
メビウス・プランク・ノイマイヤー
プラッツ (2000-05-20)
売り上げランキング: 36967

ClusterのMoebius、プロデューサーでもあるConny Plank、そしてGuru GuruのMani Neumeier(通称マニさん)によって人力と電子が出会っちゃったプレ・テクノ・アルバム。



 実はずいぶん前に買ってはいたんですが、聴かずにほっぽってあったもの。フトした拍子に聴いてみたら、これがカッコイイ!ウネリ蠢くリズム・ベースに、今にすれば古臭くもある”電子音楽”的シンセ音、原始的躍動感っていおうか、....なんじゃこりゃ。今まで聴かなかったことを深く恥じるくらいにカッチョいいアルバム。

82年に発売され、何かの拍子で94年春のテクノ・チャートにランク・インしたらしいんですが、それも頷ける気がします。Orbitalなんかを聴くのだったら、絶対にこっちの方がオススメ、70倍はイイよ。
(1999/05/16記述)



2007/04/05

とにもかくにも、とんでもなくステキな1枚。1982年に発売されたとの事ですが、今聴いても“古い”とか“今風”とかの範疇を超えたテクノ・アルバムの重要アルバムの1枚なんだろうなとシミジミ実感。

M-1「Speed Display」から走る走る、跳ばす跳ばす!なマニさんのバタバタと手数の多い強烈かつハイスピードなドラミングの上を呪詛や祝詞のような電子音がカラフルにこれまた走り回るという、まさにこのアルバムの人力テクノさを代表する一曲。無機質な電子音と有機的なドラミングが出会った事によって生まれたフリーキーかつアシッドな強烈な音体験が味わえる作品だと思います。

M-2『Load』ではプリミティブなドラムとシンセによる奇妙な電子音、そして呪術を唱える化のような謎な言葉が舞い踊る、原始の民族音楽・ミーツ・テクノ、な楽曲。M-3『Pitch Control』やM-4『All Repro』ではアッパーなパーカッションとピコピコとユーモラスな音達が跳ね回るユニークな楽曲。川を眺めていて同じ川なのだけれどもつい一瞬前とは全く違う水の流れ、しかしそれは同じ川である、といった感じ。

M-5ではクラスター的な音背景、そしてざらついた電子音、そしてアタックの強いドラミングの上にゲスト・ヴォーカルを迎え、テクノという言葉が無かったであろう当時でそのヴォキャブラリーを用いてアフリカなどの古の呪術の呪文をフィールドに引きずり込んだかのようなプリミティブな楽曲。カッチョ良いッす。

ジャーマン・ロックの中心人物であったC.PlankやMoebiusでなければこのユーモアのあるギクシャクとしていながらも浮遊感のある音作りは出来なかったでしょうし、シンセなどによる打ち込みドラムなどではマニさんのような生々しい汗の匂いのする疾走感溢れるビート&グルーブは出せなかったのでしょう。カラフルでしかもグルーヴィーでありながらも無機質な表面処理と硬質さが同居しており、それらは理論や理詰めなどで作り出されたものなどでは無く、感覚的・生理的・無意識的なインプロヴィゼーションから生み出されたものでは無いかと思います。

Moebiusの紡ぎ出すシーケンス・電子音とマニさんの生々しい勢い一直線なドラミング、そしてC.Plankの生み出す浮遊感あふれるエンジニアリング、それらが渾然一体となりトランス・テクノやアシッド・ジャズなどが生まれる遥か以前にテクノ/ポスト・ロックの原型が作り上げられてしまった奇跡の1枚。大推薦な1枚であります。


※注:上の方でOrbital云々なんて書いてますが、当時買ったアルバムが当時肌に合わなかったってだけの話であります。今更過去の文面を修正してアップするのも何なのでそのまんま再掲しました。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

MoebiusとかOrbitalとかなんか懐かしいなあ…。
って、なんでその辺私知ってるんだろう。うーん。
多分10年くらい昔に買ったコンピCDで何か聞いたんだろうなぁ…と思って探してみたけど見つからない…。
どこ行っちゃったんだろう…。
そうなるとなんか余計聞きたくなるんですよねぇ(苦笑)。

>>Tomokoさん

Orbitalなどはちょっと前にだいぶ流行っていましたし、Moebiusさんはジャーマン・ロックでは外す事の出来ない電子の巨人ですし、洋楽好きな方なら知っていて全く持っておかしくないと思いますよ。

ABC順に並べてある筈のCDラックなのですが、私も今聴きたいアルバムが全く見付からない事なんてしょっちゅうです、でもきっと年齢のせいなどでは無いと思いたい、思いたい(←バカ)。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。