スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moebius & Neumeier / Zero Set II

ZERO SET2
ZERO SET2
posted with amazlet at 08.11.29
メビウス・アンド・ノイマイヤー
ミュージックマインID (2007-03-21)
売り上げランキング: 125865

かの名盤『Zero Set』を創り上げた3人のうちConny Plankを除いた二人、MoebiusとMani Neoumeierで作り上げられた25年ぶりの続編。

『Zero Set』が1982年に発表され、その当事者であった一人C.Plankは1987年に他界、残された二人はそれぞれの道でキャリアを積み、2002年には「Zero Set 2002」と題されたツアーを敢行(このツアーの模様は『Live In Japan』というライブ・アルバムにとして発表されております)するなど『Zero Set』を意識しそれに向けた予兆が高まっていたここ最近ではありましたが、本当にあの大傑作「Zero Set」のパート2を繰り出してくるとは想像しておりませんでした。

『Zero Set』についてのエントリー(←ブログ内リンク)にも書きました通り、かのアルバムは「人力と電子が出会っちゃった」とでも言うべき、アッパーでトランシーな世界が猛然と繰り広げられていた訳ですが、続編となるこの『Zero Set II』では“エレクトロニカ・ミーツ・ガムラン”とでも云うような世界が構築されております。

初っぱなのM-1「Mango Solo」からマニさんの、アフリカの要素も感じられるのですがそれ以上に東南アジアの狂熱を帯びたガムランのリズムを経てきたそのマニさんのドラミング、そして共演者が違うせいか、それに引きずられているせいなのかClusterとは全く違うユーモアを持った電子音と音風景を作り出すMoebius、二人の息はやっぱり相性良いんだろうなぁ、フリーキーかつトランシーな世界に引きずり込まれるようです。

...ただ、このアルバムには『Zero Set』の続編などという位置付けなどではなく、全く別のタイトルを付けて欲しかったなぁ...。内容は良いのですがかの名作のパート2という事になってしまえば当然の事ながら比較してしまうのが人の常でしょう。違うアルバム・タイトルが付けられていれば素直にアルバムの内容で評価出来たのですが、う??ん、理性ではそう思うのですがC.Plankもいないし今このタイトルを持ってくるのはどうなの?って感じで感情的にちょっと、ね。

それとこのアルバム、プロデューサーもディレクターもアートワークもマスターリングも全て日本人の手によって行われているようです。日本人としては鼻が高い!...って言いたいのですが、その反面、私が気にし過ぎなのかもしれませんが「日本でしか人気無いのかい?マニさん&メビウスさん?!」なんて事も思っちゃったり。

ま、とにかく、C.Plankに捧げられたこのアルバム、内容は凄く面白いものに仕上がっていると思います。ここ最近の愛聴盤です。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

やはり・・・

ちょっと微妙ですね・・・
迷っているのですが・・・
ゼロ・セットと別物として捉えたほうがいいのかな・・・
確かに親日派のマニさんですが・・・よそで人気無いのかどうか・・・
この辺も微妙ですね・・・

>>evergreenさん

『Zero Set』とは全く別物の新作アルバムとして捉えないとダメだと思います。エントリーでも書いていますがこのタイトルでなければ、電子音・ミーツ・ガムランなカッチョ良いアルバムに仕上がっていますし、ここはひとつ『Zero Set II』とタイトルは付いていますが、それは積極的に無視した方が吉かと(苦笑)。

マニさんはもう新作出してくれるだけで有り難い存在であります。これからも買っちゃうだろうなぁ。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。