スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beefolk / Place Dramatique

Place_Dramatique.jpg


以前DiskUnionに行った時にそのジャケのあまりの格好悪さにヤラれてつい買ってしまったもの。
メンバーであろう男6人が上半身裸&下半身は深紅の布を巻いているという出で立ちで、至極真面目にポーズをとっているというこのジャケ、キモさが笑いに転換してしまい、つい購入。

ジャケに比例してフザけたバンドかと期待値ゼロで望んだのが良かったのか、内容的には結構良かったかも。アコーディオンとサックスやフルートが疾走するジャズ風味のフュージョン・バンドといった所、なのかな?

ミニマルな旋律が焦燥感をかき立てるような導入部から一転、解放感溢れるサックスヤ管楽器が走るM-3「Burning Beauty」や悲しげなヴァイオリンからリズミカルな演奏、そしてヴォーカルものへと変わりゆくM-5「anna」などは結構好み。

しかし、あの格好悪いジャケが無ければ手に取りもしなかったであろう、オーストリアのこのバンド、誠にCDとの縁は不思議なものがあると実感。

関連URL:beefolk公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。