スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Palmy / Palmy

Palmy.jpg


タイのNo.1ポップ・シンガーともいわれているPalmyのオリジナル・1st・アルバム。
前回タイへ行った際に、せっかくタイにきていてタイの音楽を聴かないのは勿体ないという事で買い求めたのがPalmyの2ndアルバム「Stay」(サイト内リンク)でした。これがまたキュートで力強いヴォーカルを聴かせてくれる、最近のジャケ買いの中ではなかなかのヒットでした。

このアルバムは2ndに比べ、よりポップ色が強いアルバムでありまして、一曲目っから耳に馴染みやすくあくまでキュートかつ軽快なポップ・ナンバー。これは売れるだろうなと思ってネットで調べてみたら、

タイ本国で大ヒットし、彼女をスーパー・シンガーに押し上げた本作1曲目「大声で歌いたい」(日本盤を発売しているユニヴァーサルの公式ページより)』

である「Yahk-Raung-Dung-Dung」という楽曲との事。

「Yahk-Raung-Dung-Dung」という曲がタイでヒットしたのも知っているし、その邦題が「大声で歌いたい」というのも知ってはいたのですが、肝心の曲を聴いた事が無かったので、ジャケの裏の楽曲の名前を見てもタイ語で書いてある為サッパリ読めず、コレ!と特定出来なかったのは自分でもなんだかなぁとは思いますね(笑)。

他にも、バラードやスロー・テンポの楽曲らに合っている声質とは思えないのですが、何故かそれが逆にグッとくる要素になっちゃっているかに思えるM-5、M-6などはイイですよ。決して澄んだ歌声とは言えず、逆に曇りガラスを通したようなハスキーさも覗かせるひ弱そうな歌声が実は力強いものとなっているところが、私にとってのPalmyの魅力の一つです。

全編タイ語オンリーのこのアルバムですが、今も昔も邦楽でも洋楽でも歌詞カードはほぼ見ない私にとっては英語だろうがタイ語だろうが日本語だろうがエスペラント語であろうが、積極的に関係ない事でありまして、そのヴォーカルがどれだけその楽曲にマッチした「楽器」になっているかが重要なのかもしれません。そんな意味でもとても素敵な楽器になっているpalmyの歌声はここ最近のお気に入りであります。

先に聴いた2ndよりも、よりオモチャ箱をひっくり返した感の強い雑多な楽曲が収められたこの1stアルバム、これ以上に膨らみそうな可能性が詰まった一枚として2ndと聴き比べてみるのも一興かもしれません。

ま、日本で普通に手に入るのが1stと2ndの楽曲から選曲されたカップリング・アルバムである「Palmy / パーミー」しかないので聴き比べるも何も無いっちゃぁ無いんですがね。
スポンサーサイト

テーマ : T-POP(タイ) - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。