スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carla Bruni / No Promises

No Promises
No Promises
posted with amazlet at 08.11.29
Carla Bruni
Naïve (2007-04-10)
売り上げランキング: 180547

元スーパー・モデルという経歴を持つフランスの女性シンガーCarla Bruniの2ndアルバム。

デビュー作である1stアルバム『Quelqu'un M'a Dit』はフランス国内のみで100万枚以上のセールスを樹立したという大ヒットアルバム、だったらしいのですが、いつもの事ながらそんな事は知らずにジャケットを見て一目ぼれして購入していました。

若干なハスキーさを伴ったウィスパー・ヴォイスで歌い上げられる楽曲達はアコースティックなバックとフランス語の歌詞という事もあり、心地よい川に浸っているかのようななかなかの上質なアルバムでした。

そんな1stアルバムの出来の良さが頭に残っていた為、この2ndアルバムはCD屋さんで見つけ次第即ゲットしました。1stアルバムが2003年発表という事なのでもう4年も経つのね。

この2nd『No Promises』では前作が全曲フランス語の歌詞だった事に対し、全曲が英語の歌詞となっています。しかもその詩は19世紀から20世紀に活躍した著名な詩人達の詩を取り上げるという面白い試みを行っております。

神秘主義の詩人としても名高いWilliam Butler Yeats(ウィリアム・バトラー・イェイツ)やEmily Dickinson(エミリー・ディッキンソン)などの詩を取り上げています。また英国の女流詩人Christina Georgina Rossetti(クリスティーナ・ジョージアナ・ロセッティ)の詩も取り上げているのですが、「ロセッティってあの画家のロセッティと関係あるのかな?」なんて思っていましたら、そのまんまDante Gabriel Rossetti(ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ)の妹さんだとの事。

ロセッティって良いよなぁ、好きな画家です。ロセッティに関してはこのページに詳しく描かれています(英語ページ)。
http://www.artchive.com/artchive/R/rossetti.html

閑話休題。

歌う歌が英語の詩になったとはいえ、どこかエロティックさも持っていそうなそのハスキー&ウィスパー・ヴォイスで歌うC.Bruniの声、それだけでその世界観を創り上げてしまっていると思います。しかも偉大な詩人達の作品を前に肩肘張らずに自然体で臨んでいそうな姿勢が音を聴いていても伝わってくるかのような、自然な佇まいな作品。癒しの音楽というよりももっとナチュラルに身の回りに溶け込んでいくかのような、良い意味での空気の良いなアルバム、良い感じであります。

あ、それと言っておかなきゃイケないのが、このアルバムのジャケット。「クッソー、卑怯だ」と言いたくなるくらいに自然体でなおかつ素敵なジャケット。1stアルバムを知らなかったとしてもこのジャケットでジャケ買いしていた事でしょう。素敵。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。