スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / CIRKUS The Young Persons` Guide To King Crimson Live

Cirkus: The Young Persons' Guide to King Crimson - Live
King Crimson
Inner Knot (2007-04-24)
売り上げランキング: 129515

今までに発売された数々のライブ盤や未発表音源で組み上げられたクリムゾン・ベスト・ライブ・アルバム。

CIRKUS The Young Persons` Guide To King Crimson Live(1999)
サ?カス ザ・ヤング・パ?ソンズ・ガイド・トゥ・キング・クリムゾン・ライブ(1999)

Disk-1:Neon Heat Disease 1984-1998
1:Dinosaur
2:Thela Hun Ginjeet
3:Red
4:B'Boom
5:Thrak
6:1 ii 2
7:Neurotica
8:Indiscipline
9:Vrooom Vrooom
10:Coda: Marine 475
11:Deception Of The Thrush
12:Heavy ConstruKction
13:Three Of A Perfect Pair
14:Sleepless
15:Elephant Talk

Disk-2:Fractured
1:21st Century Schizoid Man
2:Ladies Of The Road
3:A Man A City
4:In The Court Of The Crimson King
5:Fracture
6:Easy Money
7:Improv: Besancon
8:The Talking Drum
9:Larks' Tongues In Aspic (Part II)
10:Starless

まず聞き所は未発表の第5期・ダブル・トリオ・クリムゾンのライブや第3期のインプロなどでしょう。特に第5期などは「スラック」発表前のライブ音源「B?ブ?ム」よりもさらに音が緻密に攻勢になっている様やバンドとしてのまとまりを感じられるものとなっています。

しかし、このアルバムでは第5期での「太陽と戦慄 Part2」・「レッド」や第3期の「21世紀の精神異常者」などといった、年代を飛び越えて演奏される楽曲群や、第3期での「ザ・ト?キング・ドラム」から第5期の「太陽と戦慄 Part2」へと見事にブリッジされているところ、そして未来のクリムゾンへの橋渡しとなるプロジェクト・シリ?ズの音源などが入れられている点など、バンドとしてのクリムゾンはいつの時期においても確固たるクリムゾンとしてのイコンを持っていると思わせられるものに仕上がってるところが重要だと思います。ライブ・バンドとしてのクリムゾンを俯瞰的に眺めるにはお手軽かつ最適なアルバムではないかと思います。



2007/09/03 追記
アルバム通りの曲のブリッジからは外れるDisk-1・M-9「Vrooom Vrooom」からM-10「Coda: Marine 475」へのブリッジ、1973年アムステルダムでの演奏であるDisk-2・M-8「The Talking Drum」から1996年メキシコで演奏されたM-9「Larks' Tongues In Aspic (Part II)」への20年以上もの時間とそして空間を飛び越えさせ、しかも違和感なくブリッジさせたアルバム編集の妙など聞き所は多いかと思います。

また、ProjeKct Oneで演奏されたDisk-1・M-6「1 ii 2」とProjeKct Twoで演奏されたDisk-1・M-11「Deception Of The Thrush」がKing Crimson名義のライブ・ベスト・アルバムとして収録されている事から、Robert Frippが考えるKing CrimsonとProjeKctとの関係性が何となく窺われるところなども興味深いところであります。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。