スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の塩釜焼きを作ってみるの巻。

siogama-08.jpg

先日横浜にある会員制スーパー(?)コストコなるところへ行って牛肉の塊を買ったので、以前から作ってみたかった塩釜焼きなるものを作ってみました。

ぶっちゃけ失敗したのではありますが(遠い目)。

材料:
牛肉の塊(豚でも良いんだろうし、魚でも良いんだろうし、塊肉だったり魚一尾丸ごとだったりすれば何でもOKじゃないかな?)
塩いっぱい(出張先のタイで買ってきた塩田の天日干しの塩を使いました。2キロで20B(約60円強)、安いけど、味があって旨い塩です)
卵白(今回は卵二個分を使いました。)
塩・胡椒:適量

1)まずはいっぱいの塩と卵白を混ぜ合わせます。一個分の卵白でも結構な量の塩がふわふわになるのが驚き。手が荒れてたり切り傷なんかがあったりすると地獄のように塩が染みますので要注意。
Siogama-01.jpg

2)肉は冷蔵庫冷凍庫から出して室温に戻しておく。塩胡椒をして、今回は気分で月桂樹の葉っぱも使いましたが、多分無くてもイイと思います。いろんなサイトを見ますと肉のまんま塩で包むみたいな事が書かれてたんですが、きっとしょっぱくなり過ぎるだろうという事で、手近にあったオーブンペーパーでクルクル包みました。
siogama-02.jpg

3)パッドの上にオーブンペーパーを敷いてその上に卵白塩を肉が置けるサイズぐらいに敷き詰めてっから、オーブンペーパーで包んだ肉を置いてその上からまた卵白塩をぶちまけます。粘土や泥んこ遊びのようで楽しい(笑)。
siogama-03.jpg

4)オーブンで焼きます。塩で包んで蒸し焼きみたいな形ですな。今回は180度で20分+オーブンを止めて10分蒸らし。
Siogama-04.jpg

5)オーブンに突っ込んでおけば後はやる事がないし、卵黄も余ったのでテレビで観たじゃがいも団子を作りました。茹でたじゃがいもに卵黄と片栗粉を混ぜて再び茹でて団子にするというもの。
siogama-05.jpg

6)焼き上がり?。見た目は良さそう。
siogama-06.jpg

siogama-07.jpg

7)切り分けて、じゃがいも団子とともに食べました。ですが、切った瞬間に「あっ、やべぇ、焼き過ぎ...」と気付き軽く凹みました。ですが、中まで火が通っていた割には肉も柔らかく肉汁も保たれていたのでまぁまぁかなぁ。じゃがいも団子ももうちょっとしっかりした歯ごたえになるかと思ったらちょっと柔らかめだったし。片栗粉が足んなかったのかな?

次こそは中はピンク色なミディアム・レア状態の塩釜を作ってやる、覚えてやがれ>肉。
siogama-08.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。