スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / The Beat Club,Bremen 1972

1972_The_Beat_Club.jpg

問題の3枚目第3期「太陽と戦慄」クリムゾンのオリジナルメンバー勢揃いのこのライブ。

なんつってもJ.Muirのパーカッション&そこら中を叩く音&奇声(笑)が入っているとこが聞き所。3曲しか入っておらず、しかも1曲目のインプロは26分を越えるもの。そこかしこに光るものは散見できるんですが、インプロ曲として後のものに於けるようなまとまりは見られません。でもそれでイイんです、J.Muirの「怪音」が聴けるだけで。

 また、この「プレ・ニュ?・アルバム・ツア?」からアルバム「太陽と戦慄」が生まれたことと、現在の次期クリムゾンへの布石と考えられている ProjeKctシリーズとは、インプロヴィゼイションから次のアルバムのアイデアを膨らましていこうとする点で共通のものが見いだせるっていうことでも興味深い1枚ではあります。また「Exiles」、「Larks` Tongues In Aspic(Part 1)」もスンバらしいものになっています。前者は相変わらずな泣き盛り上がりな名演奏になっているし。ただ後者は尻切れトンボで終わっちゃっているところがチト残念。



2007/12/01 追記

The 3rd Collectors' Club release (February, 1999). From the 17th October, 1972 performance at the Beat Club in Bremen, Germany.
(DGMのサイトより)

1999年2月発売のCLUB3。1972年10月17日、ドイツ・ブレーメンのビート・クラブでのライブ。

関連URL:(以下ブログ内リンク)
King Crimson / Live In Guildford

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。