スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Papermoon / The World In Lucy's Eyes

The_World_Oin_Lucys_Eyes

オーストリア(現:オーストリー)の男女デュオPapermoonの2ndアルバム。日本ではこのアルバムがデビュー・アルバムでした。

このアルバムを購入したのはもう、何年前になるんだろ?Papermoonの公認(だと思います)・ファンサイト「Papermoon: Informationen」のこのアルバムのディスコグラフィー・ページ「Papermoon - Alben: The World In Lucy's Eyes」によれば

「dieses Album erschien 1995 auch in Japan」

  ↓livedoorドイツ語翻訳コンニャク
「this album appeared to 1995 also in Japan」

  ↓さらにlivedoor翻訳コンニャク
「このアルバムがさらに日本に1995まで現われました。」

との事。購入した順番的には97年に発売された3rdアルバム『Papermoon』を先に買っていたので少なくとも10年近くは聴き続けてきた事になりますな。

日本のCMに使われていたという記憶も無ければラジオで流れていたのも聴いた事なかったはずなのですが、その頃からジャケ買いをしていたって事やジャケ帯の「心の疲れを癒すメルヘン・フォーク」という文句に釣られて買ったのだと思います。その頃立ち上げていたサイトにも



Papermoon / The World In Lucy's Eyes

前に3rdアルバム「Papermoon」を買って、メッチャよかったので、買ってみたアルバム。まだ、フォーク色が強くて、良い意味で軽く聞き流せる好アルバム。疲れている時とかに聞くとホッと力が抜けそうないい感じです。あんまりこの手の女性フォークは好きじゃないはずなんですが、ものすごく気に入っています。日頃疲れてんのか、俺?(笑)。



なんて事書いてましたし、...疲れていたんだろーなぁ(遠い目&笑)

先に購入した3rdアルバムが好印象だった為、このアルバムも期待しながら聴いたのでしたが3rdアルバム以上にイイ!基本的にはフォークな佇まいを見せるChristof Straubのギター中心のバッキングにメイン・ヴォーカルを務めるEdina Thalhammerのヴォーカルが優しく流れてゆく様は、聴いていて大感動などは決して無いのではありますが気持ちがホッと休める、そんな一枚なのであります。

M-1「Follow」は1stアルバム『Tell Me A Poem』のラストM-11に納められていた曲の完成形という事なんでしょうか。 1stでの歌詞の最後は「??Follow....(TO BE CONTINUED)」なんて歌詞になっていましたし。あくまでもラフなトラックだった43秒の曲が完成された楽曲となっていますし、節回しも違っていたり、書きかけだった歌詞も追加されていたり。前作1stアルバムのラストから今作の出だしの曲へのと両作のブリッジとして機能している面白い試みだと思います。

アコースティックなギターとふわっとした毛布のような暖かみのあるヴォーカルで綴られる様が素敵なM-2「Catch Me」、フルートの音色とヴォーカルと多重録音であろうコーラスをこなすE.Thalhammerの声の響きが印象的なM-6「In My Dreams」。

アルバム・タイトルにもなっているM-7「Lucy's Eyes」は本国オーストリーはおろか隣国であるドイツでも評判になったとの事。ミディアム・テンポな曲が続いた所を一転、アップテンポで軽快で一度耳にしたら離れなさそうなメロディが素敵な楽曲。これはヒットするでしょう。

ほとんどの楽曲ではE.Thalhammerがメイン・ヴォーカルを務めていますが、M-9「Stay For The Night」ではC.Straubも掛け合いのようにヴォーカルを務めていますし、M-10「The Man On The Boardwalk」ではメイン・ヴォーカルを聴かせてくれます。煙るような歌声、アルバムのアクセントになっていると思います。アルバムが枚数を重ねるにつれメイン・ヴォーカルを取る事がなくなっていきますので、ちょっと貴重なのかも。

M-11「On A X-Mas Day」は後に制作されたアルバム『True Love』や『Christmas Unplugged』にも別バージョンが収められたクリスマス向けの楽曲。

M-12「Tell Me A Poem」はもともとは1stアルバム『Tell Me A Poem』に収録されていた同曲を日本版のみに収録したボーナス・トラック。多分バージョンも一緒、のはず。

このユニットらしさの溢れるフォーキーかつアコースティックな音使い、E.Thalhammerの変わらない日なたのような暖かさがあるヴォーカル、2ndという事もあってか良い意味での垢の抜け無さ加減、どれもこれもが私の好きなさじ加減に仕上がっております。今でも大好きなアルバムであります。

そうそう、この2ndと3rdを購入してしばらくした頃、「そろそろ4枚目のアルバムが出ているんじゃないかな?」なんてCD屋さんやら中古CD屋を巡っていたところ、中古でこんなCDを見つけた為、訳も分からず購入。
The_World_Oin_Lucys_Eyes02.jpg


これどうやら日本で発売されていたヤツとはジャケ違いのものらしく、内容はほぼ一緒、一緒というよりもむしろボーナス・トラックが無い為、12曲入りの日本盤よりも収録数が少ない11曲入りのオリジナル(?)なものでした。ギャフン。

でも公式サイトのディスコグラフィーではこれまた違うジャケが載っているし、何なんだろうね、このジャケのバージョンは?



関連URL:
PAPERMOON(英語)
PAPERMOON(独逸語)
Papermoon: Informationen(公認(?)ファンサイト・ドイツ語)

(以下全てブログ内リンク)
Papermoon / Tell Me A Poem
Papermoon / Come Closer
Papermoon _ True Love
Papermoon / Christmas Unplugged
Papermoon / Verzaubert
Papermoon / Past And Present 92-02

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。