スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Palmy / THE ACOUSTIC ALBUM

The_Acoustic_Album.jpg

タイのポップの歌姫Palmyさんがタイのスカ・バンドT-Boneと共に行ったライブを収めたライブ・アルバム。

前回タイへ行った時にたまたまCD屋さんで見つけたものを即ゲット。以前発表されたPalmyさんの復活コンサートを収めたライブVCD『The Rhythm Of The Times』で途中ゲストとして数曲を披露しPalmyさんともコラボしていたT-Bone。

そうそう、VCDっていえば日本ではあまり目にもしなければ一般的でもありませんが、タイでは最近になってライブが収められたDVDが普及してまいりましたが、まだまだVCDの方が一般的なのかな、レコード屋さんなどでも幅を利かせております。でもVCDって扱い難いんだよな、曲飛ばしも出来ない(マックのVLCで見ているせいなのかな?)し、画質も悪いし。

閑話休題。

今度はゲストとしてではなく、“フューチャリング T-Bone”のような形で全面的に参加、バックでの演奏を固めております。タイでは有名なスカ/レゲエ・バンド、らしいのですが私自身はこのバンドの事は全く知りませんでした。全編今までのアルバムからの曲がスカ/レゲエ・バージョンとして再構築され、Palmyさんの歌声が聞こえるまで何の曲が流れているのか全く分からなかったり(←ファン失格ですな)と大胆にアレンジされている曲もありました。

途中はスローな曲が続き「んん?」なんて思いもしましたが、デビュー曲でもあり大ヒット・ナンバーでもあるラストのM-12『Yhark Rong Dung Dung(大声で歌いたい)』はさすがに大盛り上がり。どの曲もPalmyさんの歌声が響くと「あっ、あの曲だったんか?!?」なんて思いながら聴いておりました。

Palmyさん自身はスカ/レゲエ系の音やバンドなどとも相性が良いのだろうなぁ、なんては思いますが、私個人的にはスカ/レゲエ系の音楽にはあまり魅力を感じず今回のアレンジもpalmyさんのポップな魅力を減速させちゃってるんじゃないかな??なんて思ったり。演奏は上手いんだろうけれども、私にとってはちょっと...なアルバムでした。

Palmyさんの歌声はやっぱり個性的で力強いものですし、T-BoneはT-Boneでスカ/レゲエなこれまた個性的なリズムを繰り出してくる為、変な例えですが

「本場イタリアのこってり重めなとしたミートソースが敷き詰められたラザニアをおかずに赤唐辛子と花椒がタップリと効いた麻婆豆腐が載った麻婆丼を食べる昼飯なんてどう?」
重いよ!!

って感じであります。個人的な嗜好の違いですね。

そんな訳で気を取り直して、Palmyさんの次なるオリジナル・アルバムに大期待な今日この頃であります。

関連URL:(以下全てブログ内リンク)
Palmy / Palmy
Palmy / Stay
Palmy / Beautiful Ride
Palmy / SHOWCASE
Palmy / sleeping eating thinking & SINGING (VCD)
Palmy _ The Rhythm Of The Times (VCD)
Palmy _ The Rhythm Of The Times (DVD)

スポンサーサイト

テーマ : タイ・ポップス - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。