スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Grid / Doppleganger

Doppelganger
Doppelganger
posted with amazlet at 08.11.29
The Grid
Some Bizarre (2008-06-03)
売り上げランキング: 215206

元Soft SellのDave BallとRichard NorrisとのユニットThe Gridが13年ぶりに再結成し発表した4作目となるオリジナル・アルバム(リミックス・アルバム『Music For Dance』を入れると5枚目か)

The Gridは3rdアルバム『Evolver』がステキ過ぎたため、その後発売されたリミックス・アルバム『Music For Dance』も購入(←これはイマイチだったかな)し、次のオリジナル・アルバムの発表を今か今かと楽しみに待ちつつ、CD屋さんに行く度に“G”のコーナーをロックやテクノ、ダンスなどといった日頃あまり立ち寄らないところまでも眺めながら、一向に音沙汰が無いまま10年以上経っちゃってましたっけ。The Gridは90年代後半には解散していたらしいので、それ以降の私のThe Gridのニュー・アルバムの探索の旅は無d(以下略)

今回はHMVにもAmazonにも在庫が無さそうだったので、iTunes storeにて購入。今回のこのアルバムにもpdfファイルによるブックレット/ジャケットが同梱されておりまして、一抹の期待を寄せながらそのライナーを舐めるように読んでおりますと、やはりありました、Robert Fripp御大の文字が。事前にゲスト参加しているという情報は知らなかったのですが、前作、前々作とゲスト参加しており、あわよくば今回も、なんて甘い想像をしていましたらビンゴでした。ナイス>俺。

で、早速聴いてみたのですが、あれ?このアルバム、あんまり良くないかも?以前のアルバム『Evolver』や2ndアルバム『456』にあったような、テクノのスマートさと下品な猥雑さ加減が絶妙に交じり合っていた“格好悪い格好の良さ”が強烈にあったような気がするのですが、今作にはそれがあまり感じられず下手に垢抜けちゃって味わいの無いただのテクノになっちゃっているような。

R.Frippの参加したM-7「Mighty Heroik」もやっぱりと言いましょうか、“Robert Fripp: Frippertronic Guitar”(添付Bonus Bookletより)という事で、楽曲の後ろで鳴り響いているトリートメントのようなもので、音の層は厚くなっているけれども何だか有機的には絡まっていない感じ。いつもながらの客演、といったところかな。ゲスト参加なんだからもうちょっと派手にハジけた演奏を期待していたのですが。うーーん。

少し期待していただけに、ちょっと肩透かしだったような。

関連URL:
(以下ブログ内リンク)
デイヴ・ボール(ソフト・セル)のユニット グリッド、13年ぶりの復活作をリリース!

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。