スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ProjeKct Four / The Roar Of P4 1998

1998_Roar_Of_P4.jpg

ProjeKct 4(P4)の二枚目のライブ・アルバム。ま、ProjeKctシリーズは全てライブを録音したアルバムなので、「二枚目のライブ・アルバム」っていう言い方も妙に感じますが。


P2にてのみ演奏されたと思われていた「Light ConstruKction」や「Heavy ConstruKction」をP4のメンバーによって再演していることや、第6期キング・クリムゾンのライブでもアンコールにてA.Belewを除いた3人、つまりP3のフォーマットにて演奏されている「The Deception Of The Thrush」などをここでも演奏している点、そして、それらをP4名義のアルバムとして発表するといった意味も含めて、次期キング・クリムゾンの実験としての「ProjeKct」がP4時においてほぼ固まっていたのではと思わせられる内容となっています。

このアルバムを聴くにつけ、第6期キング・クリムゾンに足りないT.Levinのベース音が無性に良く聞こえます。T.Gunnが中・高音域を奏で、低音域はT.Levinが支えるといった、第5期キング・クリムゾンやP1・P4の形態が今のCrimsonの演奏にはふさわしいと思いますので、T.Levinには早くクリムゾンに復帰して欲しいです。それもなんだか最近のインタビューやネットの記事を見ると怪しそうな感じもしないではないんですが。
ーーーーーーーーーーーーー
2008/04/20 追記

The 7th Collectors' Club release (September, 1999). The November 1, 1998 performance at The 7th Note, San Francisco.
(DGMのサイトより)

1999年9月発売のCLUB 7。1998年11月1日、アメリカ・サンフランシスコのセブンス・ノートでのライブ。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。