スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E & M.bergmann J & S.van Veen / Mike Oldfield: Tubular Bells, Part 1


Mike Oldfieldの傑作『Tubular Bells』のPart1だけをピアノとシンセでカヴァーしたアルバム。

まずもって意図がよく分からん。このアルバムは2曲入りとなってはいるのですが、

M-1:Tubular Bells Part 1 Version for two pianos and two synthesizers
M-2:Tubular Bells Part 1 Version for four pianos

という具合にパート1だけをカヴァーしています。何故だ?

M-1の一曲が2台のピアノと2台のシンセサイザーによるカヴァーは正直シンセサイザーによる音がどうにもこうにもチープな雰囲気を醸し出してしまい、正直「...うーーん」な出来。それならばM-2のように最初から4台のピアノによるカヴァーを行いパート1からパート2をカヴァーしアルバム丸ごとのカヴァーの方がどれほど良かったか。

このアルバムを聴くのならば、ギターデュオDuo Sonareによる二本のギターによるTubular Bells完コピ・アルバム『Duo Sonare plays Mike Oldfield's Tubular Bells』の方が絶対に良いです。こちらはもう是非オススメ。

ま、HMVのネット通販で購入した為、\661で買えたのでまぁヨシとしときます。

関連URL:(以下ブログ内リンク)
Duo Sonare / Duo Sonare plays Mike Oldfield's Tubular Bells


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。