スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / Nashville Reheasals 1997

1997_Nashville_Rehearsals.jpg

第5期のフル・アルバム「THRAK」の完成、その後のツアー、そして同じメンバーによるセカンド(Crimsonにとっては12作目)・アルバムのためのリハーサル風景を収録したアルバム。

リハーサルという事で、「スタジオでいっちょジャムるか」って感じの曲たちです。まぁ、リハーサルということも多いに影響しているのですが、それ以上にバンドとしての一体感が余り感じられないリハーサル風景。Crimsonらしからぬ意志の不統一さといい、曲の端々っから匂い立ってくる6人のメンバーの微妙なやる気の無さっていうか、そんな感じ。そんな感じがCrimsonとは思えないほどの空気のユルさを醸し出しています。

6人編成で「THRAK」を完成させたあと、同じメンバーでのセカンドを製作するためのリハであるとともに、何故リハから本番へと持ち込むことが出来ず、仕方なくメンバー6人の中から3?4人で編成されるCrimsonのフラクタル分裂たる”ProjeKctシリーズ”のライブを行うにに至ったのか、そしてB.Bullfordが自身のバンドEarthworksのツアーを優先してしまい、バンドを離脱、現在の第6期Crimsonの布陣、演奏、楽曲になったのかを知るための、まぁマニアは押さえておかなければならない必須の1枚ではあります。

が、私自身は買ってっからあんま聞いてないなぁ(笑)。



2008/06/30 追記

The 13th Collectors' Club release (November, 2000). From the Double Trio rehearsals, at S.I.R. STUDIOS in May 1997, that preceded the fraKctalization of King Crimson and the ensuing ProjeKcts.
(DGMのサイトより)

2000年11月に発売されたCLUB13。クリムゾンのフラクタル分裂たるProjeKctに先んじて行われた、1997年5月、アメリカ、ロサンゼルスのS.I.R.スタジオでのダブル・トリオ・クリムゾンのリハーサルを収めたアルバム。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。