スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / EleKtriK Live In Japan 2003

EleKtriK
EleKtriK
posted with amazlet at 08.11.29
King Crimson
JVC Victor (2009-01-13)
売り上げランキング: 49065

2003年4月16日、東京厚生年金会館で行われたライブを収めたライブ・アルバム。

EleKtriK Live in Japan 2003(2003)
エレクトリック(2003)

1:Introductory Soundscape
2:The Power To Believe I: (A Cappella)
3:Level Five
4:ProzaKc Blues
5:EleKtriK
6:Happy With What You Have To Be Happy With
7:One Time
8:Facts Of Life
9:The Power To Believe II (Power Circle)
10:Dangerous Curves
11:Larks' Tongues In Aspic: Part IV
12:The World's My Oyster Soup Kitchen Floor Wax Museum

実はこのアルバム、先行して発売されていたDVD『Eyes Wide Open』のDisc-1と同じマテリアルを使用しているようで、そこから音源だけを抜き出したライブ・アルバムとなっています。ただ音源だけを抜き出してCDにしたのでは無く、DVDのDisc-1全14曲(サウンド・チェックは除く)には収録されていた「The Construkction of Light」と「The Deception of the Thrush」が削られ、全12曲という事になっております。

ま、ぶっちゃけ「The Deception of the Thrush」が削られていたのにはホッとした自分がいたのは確かですが(苦笑)、「The Construkction of Light」は削っちゃダメじゃね?CDの収録時間の関係もあるんでしょうけれども、「The Construkction of Light」を削るくらいならM-1「Introductory Soundscape」を削って頂いた方が(以下略)。まぁ、R.Fripp御大としては「Introductory Soundscape」は譲れないところだったんでしょうか(...遠い目)。

何だかDVDと同じ日の音源という事で、ガッカリ感が増しちゃった残念なアルバムではあるのですが、同じ東京公演だとしても別の日の音源を持ってくるっていう訳にはいかなかったんですかねぇ?DGM Live!!では2003年4月20日愛知厚生年金会館の音源がアップロードされていますし。

April 20, 2003 Aichi Kosei Nenkin Kaikan Nagoya, Japan

CDとして気軽に聴くのだったらこのアルバムなのですが、やっぱり音と映像を楽しみ事の出来るDVD『Eyes Wide Open』の方がお得感もありますし、優れた媒体だと思います。まずはDVDを買って楽しんでから、それでも欲しければ買えば良いんじゃなかろうかと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。