スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rieflin Fripp, Gunn / The Repercussions of Angelic Behavior

The Repercussions of Angelic Behavior
Bill Rieflin Robert Fripp Trey Gunn
First World (1999-11-09)
売り上げランキング: 137893

元MinistryのドラマーBill RieflinとRobert Fripp、Trey Gunnによるインプロヴィゼイション・ミュージックが収められたアルバム。B.Rieflinのソロ・アルバム『Birth Of A Giant』と対になる作品。

このアルバムを購入した時にはジャケットを見ても曲のタイトルは書いてないわ、記載してあるレーベルFirst World Musicのサイトの当該ページ「Rieflin, Fripp, Gunn - The Repercussions of Angelic Behavior」へ行っても

Song Titles -listed alphabetically
・Blast, pt.1
・Blast, pt. 2
・Lost and Found Highway
・Hootenanny at the Pink Pussycat
・Brown Soufflé
・Heard, Not Seen
・Last Stop
・Re-entry
・Retarded (with Steam)
・Strangers on a Train


などとアルファベット順に曲が並べられているだけで、どれがどの曲なのか判別出来ないわ、ジャケとはあんなの(↑)だわで、CDデッキにかけて聴くまでは相当にディープな環境音楽系の地雷かと冷や冷やしていたのですが(笑)、聴いてみてビックリ、これがまた格好良いんですわ。

このアルバムの収録時期はちょうどクリムゾンのフラクタル分裂たるProjeKctシリーズが始まるかどうかといった頃だったので、ProjeKctシリーズに相通ずる所もありながら、それらよりもより奔放で自由闊達な演奏になっております。R.FrippのギターはKing Crimsonでのフラストレーションを吹き飛ばすかのような複雑で疾走感のあるフレーズをこれでもかと鳴り響かせ、T.Gunnもこのアルバム前後ぐらいからStickから持ち替えたと思われるWarr Guitarによりベース・パートはもちろんの事、より広い音域でのソロを高鳴らせております。

ProjeKct ThreeのドラマーをPat MastelottoをB.Rieflinに替えただけでこれほどの楽曲に差異が出るというのは、このユニットがB.Rieflinを主体にしたものである事と、R.FrippにしろT.Gunnにしろ、King Crimsonという重圧から離れた場所での演奏という事で伸び伸びと、良い意味で好き勝手に出来たのでは無いでしょうか?

このアルバム自体はProjeKctシリーズとは直接の関連がありませんが、実際にはProjeKctシリーズとは相互に影響を与え、また後のKing Crimsonのアルバムにも影響を与えたであろうこのアルバム、「ProjeKctシリーズは数枚聴いたけどもうお腹いっぱい」という方には是非ともオススメ。

そうそう、iTunesにいれてCDDBから「CDトラック名を取得」をしてみたのですが、この曲順でこの楽曲名が合っているのか間違っているのかさえ定かではありません。しかもCDには「Random Play is Required For Full Effect」なんて直接印刷してあるし、何なんだこのアルバムは。

関連URL:
レーベル First World Music内の当該ページ
Rieflin, Fripp, Gunn - The Repercussions of Angelic Behavior

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。