スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ProjeKct Three / Masque

[ProjeKct_Three]Masque
King Crimsonのフラクタル分裂の第4弾、ProjeKct Three(以下P3)による1999年3月21?25日のライブを編集したライブ編集盤。

ProjeKct Three : プロジェクト3
Masque : マスク
1999

1:Masque 1
2:Masque 2
3:Masque 3
4:Masque 4
5:Masque 5
6:Masque 6
7:Masque 7
8:Masque 8
9:Masque 9
10:Masque 10
11:Masque 11
12:Masque 12
13:Masque 13

Robert Fripp:Guitar
Trey Gunn :Touch guitar, Talker
Pat Mastelotto:Electronic Traps & Buttons



ProjeKct Threeと3番目を名乗っておきながら、ライブを行った日付で言うとP2→P1→P4→P3、P4は1998年10月23日?11月2日、P3は1999年3月21?25日となり順序が逆になる為「第4弾」と書いたのですが、もうね、訳分かんないよ。

以下99年9月頃のテキスト



Projekct・シリ?ズのラストではないかといわれているこのアルバム。Projekct Four(P4)との違いはBasses/StickのT.Levinがいないだけ。P4では今までのProjekct・シリ?ズとは違い、V-ドラム(←ライナ?では「Electronic traps and buttons」)で土台をしっかりと築き上げた上でのインプロヴィゼイションでしたが、今回のP3はT.Levinがいないこともあり、P4よりもよりフリ?な感じのものに仕上がっているように思えます。ただし、「キング・クリムゾン」の一部分としてこのアルバムを捉えるならば、演奏が収束点を見出せない「飽和」状態のものにしか仕上がっていないように感じます。

イヤッ、良いんだけどね、好きな部類ではあるんですが、そろそろクリムゾン本体にお出まし願わないと待ちくたびれてきたってのもありますねぇ。

Projekct・シリ?ズのなかでは、演奏の充実っぷりと次期クリムゾンを見据えた楽曲・構成といったバランスからもP4が抜きんでて良い気がします。

実はこのアルバム、9月1日、要するに一ヶ月ぶりの出張からの帰りに、早速CD屋に寄って買って帰ったものです。しかし毎回毎回、出張の帰りの度に、帰ってくるやいなや、CD屋に寄りこんでクリムゾン関連のアルバム買っている気がする(苦笑)。



P1の硬質なジャズ寄りのフリーなインプロヴィゼイション、P2の新しいおもちゃを貰って喜んでいるような自由さ加減、P4の枠組みが決められた中での制御されたインプロヴィゼイション、等々、それぞれがそれぞれの格好良さを持っていると思うのですが、このP3もP4よりT.Levinがいない事により空間の広さが得られそこからフリーな空気が生み出されているように感じられはするのですが、何故かつまらないアルバムにしか聴こえません。R.Frippのロング・トーンなギターの響きやソロ・パートにそこかしこにカッチョ良い部分は多々あるのですが、何故か楽曲/アルバムとしての魅力が私には感じられない為、あまり聴いていないアルバムとなっております。

ジャケットには
Compiled and edited by Pat Mastelotto from 1999 live performance recordings.

なんていう表記もありますし、P.Mastelottoの編集がライブ録音であるはずの演奏の勢いを削いでしまっているのかな?なんて思ったり。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。