スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson / Live in Mainz 1974

[King_Crimson]1974_Live_in_Mainz
第3期クリムゾンの強力なラインナップによる、これまた強力なライブ。

この時期のライブは4枚組の「Great Deceiver」や「The Collectors` King Crimson」シリーズでも数多く聴くことの出来るのですが、どれを聴いても新たな発見や違い、差異を見つけることが出来、聞き応えのあるライブばかりです。まさにクリムゾン・ヲタにはタマラン時期であります(笑)。

で、このアルバムの押しは何と言っても全10曲中半分にあたる4曲がインプロヴィゼイション、スタジオ版未収録のオリジナル曲「Dr.Diamond」が収められており、そのどれもが素晴らしく高度な位置で曲が結実していて、まさに見事!です。M-1「The Savage」から「Dr.Diamond」への流れは何度聴いていても背筋がゾクゾクくるような、曲としての緊張感が楽しめます。

また、M-9「Trio」はアルバム「Starless And Bible Black」に収められたヴァージョン(※1973/11/23にアムステルダムで演奏されたものがアルバムに収録された。この模様はライブ・アルバムとしても「The Nightwatch」に収録されています。)とは別物で、インプロと言いつつもライブで何度も演奏され曲の完成度を上げていった、なんて言うか「半インプロ」とも言える曲らしいです。これに収められているヴァージョンも素晴らしく好き好き。

M-7「Starless」などでギターのリズムとボトムを支えるリズム・セクションらとのリズムが合わずにつんのめるようなトコもありますが無問題。そんなことでこの日のライブの輝きが遮られることはありません。この3枚組の中では一番の完成度、これ一枚だけでも買いですよ、奥さん。

しかし、この時期のライブはいつも大絶賛な気がしてヲタ化が進んでいることを否応にも自覚するね(苦笑)。



2008/11/07 追記

The 15th Collectors' Club release (March, 2001). King Crimson Live in Mainz, Germany, March 30th 1974.
(DGMのサイトより)

2001年3月に発売されたCLUB15。1974年3月30日、ドイツ・マインツにて行われたライブ。

関連URL・同時期のライブ・アルバム:(以下ブログ内リンク)
King Crimson / The Great Deceiver Live 1973-1974(1992) 
King Crimson / Live In Central Park 1974

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。