スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enya / And Winter Came...

雪と氷の旋律
雪と氷の旋律
posted with amazlet at 08.12.24
エンヤ
Warner Music Japan =music= (2008-11-12)
売り上げランキング: 33

前作『Amarantine』から3年ぶりとなる新作。

このアルバムは当初クリスマス・アルバムとなるはずだったところが、レコーディングを進めるにつれクリスマスだけにとどまらずにより幅広い季節的なアルバム、つまりは冬に向けたアルバムとなったらしいです。

ぶっちゃけ、この人のアルバムはもうね、聴く前からまるで心配せずに安心して聴けるという、良い意味で期待を裏切らないハズレ無しなアルバム作りでありスタイルだと思います。Enyaにプログレッシブ(前進的な、の意味の方ね)な音造りも求めませんし、革命的なスタイル等も求めませんし、ただ求めるのは多層に重ねられ美しいモザイク模様を描くコーラスワークとおだやかな音を奏でるEnyaワールド、もしくはポップやロックといったジャンルがあるようにジャンル「Enya」といったもの、それだけであります。それを毎回期待を裏切らずに水準以上のものを作り上げるのですから、それはやっぱりすごいアーティストであり、それを支える周りのチームなのでありましょう。

どの曲をとっても静謐な冬や凍てつくだけではない明かるさと透明感のある雪を思わせるような楽曲の数々。もう今の季節にドンピシャなアルバム、あまりに狙い過ぎていてちょっと...と思われる方もいるでしょうが、そこはやはりEnyaのアルバムですし、ハズレはないと思います。

ただ今回のアルバムではEnyaのアルバムとしては珍しいんじゃないかな、もろにそれと分かるエレキ・ギターの音色が差し込まれていたりするM-11「My! My! Time Flies!」。Enyaを聴き続けてきた人によっては好き嫌いがはっきりと分かれそうな感じもしますが、新機軸なのかもしれません。

お気に入りは豪奢なまでのストリングとコーラスの重ねがいつもながらに美しくも格調高いM-5「Train And Winter Rains」。

今日はクリスマス・イブでありますし、今年のクリスマスな一枚としてこのアルバムを選んでみました。ま、選んだ当の本人はクリスマスとか言いながら、ケーキ等は買いもせずに、一人でアンコウ鍋を食って悦にいっていると入った感じなのではありますが(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。