スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Richad Barbieri / Things Buried

Things_Buried.jpg


元JapanのキーボーディストRichard Barbieriのソロ・アルバム。実はこれがソロとしてはデビュー・アルバムという事らしいです。

ここのところ、元JapanっつーかJBK“Japan -(マイナス) David Sylvian = Steve Jansen、R.Barbieri、Mick Karn”なメンバーのアルバムを買う事が多いのですが、何故かといえばそもそも見つけた時に回収(購入)しとかないといつまた出会えるか分からないからです(笑)。

暗い水面の底のようなドローンな共鳴音を響かせるM-1から始まり、ダンサンブルなクラブ・ミュージックとしても機能しそうなM-3、全体に通じて流れる奇妙に消化されたアフリカン・ビートなど、今までのバンドやコラヴォレーションで得たものを一気に吐き出している感のあるアルバム。捩じったようなハウス・サウンド。だいぶ好みです。

「あぁ、このベース、良いわぁ。でもMick Karnでは無いし誰だろ?」とジャケットを見てみた所、Parcy Jones(Fletless Base・ex,Brand X)の名が、マジッスか。公式サイトを見てみると、やはりあのP.Jonesらしいです。どうもM-3や5、7などが特にエェなぁと思い聞いていた所、もろにP.Jonesの参加曲でした。なんか因果を感じた今日この頃(笑)。

アンビエントというには音が過剰過ぎて、クラブ・ミュージックと言うには何だか影があり過ぎで、単なるインストゥルメンタルでもないし、なんて言うんだろ、このアルバムは。でも、やっぱりR.Barbieriも含めてJBK組の方々の作る音楽には弱いんだなぁと実感。

関連Blog:Tak'sウェブログ Richard Barbieri / Things Buried
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。