スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キング・クリムゾンの「HQCD」+紙ジャケ再発、発売日変更 part2」と5.1ch化の巻。

King Crimsonの『In The Court Of The Crimson King(クリムゾン・キングの宮殿)』から『Three Of A Perfect Pair(スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペアー)』までのアルバムがHQCD+紙ジャケとなり再発とのニュースがもうずいぶん前から出回っておりますが、UNIVERSAL MUSICからの発売日の情報が二転三転しているらしく、2月25日発売が3月11日に、そして今度は3月18日に再変更された模様。

CDJournal.com

キング・クリムゾンの「HQCD」+紙ジャケ再発、発売日変更 part2


上記でお伝えした作品全ての発売が3月18日に変更されました。
[ 掲載日:2009/02/20 ]

これまでも再発やらオリジナル・マスター発掘やら紙ジャケ仕様で再発やら何回か分からないほど再発されてきたクリムゾンのアルバム、今度はHQCDですか。今回のHQCDヴァージョンのアルバム、クリムゾン・マニアの方々は買うのかな?

iPodで音楽を聴く習慣がついてしまった現在、私的にはHQCDやらSHM-CDにはどうにもこうにも惹かれる点が見受けられず、今回もスルリとスルーします。

っつーかHQCDバージョンを買うくらいなら、ちょっと前にDGM News!でも話題になっていたSteven Wilson(ex.Porcupine Tree, No-Man)による5.1チャンネル化編集作業中のアルバム群の方が数万倍待ち遠しいのであります。

現在のところ、『Discipline』(Robert Fripp's Diary Tuesday, 3rd June 2008)、『Lizard』(同 Monday, 1st September 2008)、『Red』(同 Tuesday, 23rd September 2008)、そして『Larks’ Tongues In Aspic』(同  Monday, 26th January 2009)などの作業は終わっているとの事。日記をエキサイト翻訳コンニャクによって斜め読みしただけでもR.Fripp御大も気に入っているミックスのようですし、これこそが楽しみ。

まだいつ発売になるなんていう情報も無いのではありますが、5.1ch化されたアルバムを一気に大人買いする時の為にもお金貯め込んどかなきゃ。

あっ、でも5.1chを再生する機器が無いや...。押し付けのようなくだらない番組しかやっていない地上波と地デジの為なんかにテレビの買い換えなぞしたくもない私ですが、クリムゾンの為なら5.1chのスピーカー・セットはどんなのが良いのかしらなんて妄想がふくらんじゃいます。

関連URL:(以下ブログ内リンク)
フリップ&イーノのリマスター復刻、日本盤は紙ジャケ+高音質CD「HQCD」仕様!の巻。

スポンサーサイト

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

SHM-CD、iTunes に取り込んでも明瞭に差はありますけれど、そのためにまた12枚買い込むのもねぇ。わたしも、マルチチャンネル版が楽しみですけれど、もう死につつあるDVD-Audioよりも、Blu-ray でリリースしてもらいたいところですね。

>>taknomさん

そうなんですよねぇ、音質が良くなるのは嬉しいんですがそのために全アルバム
買い直しって云うのはちょっと...ってな感じです。
5.1ch盤のBlu-rayバージョンが出たら、(そのためだけに)Blu-rayの機器
まるまる一式買わなきゃ!(←(笑))
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。