スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniel Lanois / Acadie Goldtop Edition

Acadie: Goldtop Edition
Acadie: Goldtop Edition
posted with amazlet at 09.03.02
Daniel Lanois
Red Floor (2008-11-18)
売り上げランキング: 82563

U2やPeter Gabrielのアルバム・プロデュースやBrian Enoとの共同作業でも知られるDaniel Lanoisの1stアルバム『Acadie』(1989)に6曲のボーナス・トラックが追加されたデラックス(Goldtop)・エディション。

もちろんの事、通常盤の『Acadie』も持っているのですが、ジャケ写も違いボーナス・トラックが6曲も入ったデラックス・エディションなんて言われちゃったら買うしかないでしょう、えぇ。

ゲストにはBrian Eno(Keyboards, Vocals)、Malcolm Burn(keyboards, Guitars, Treatments & Background Vocals)、The Neville BrothersのAaron Neville(Vocals)、Art Neville(Piano)、Cyril Neville(Percussion)、Roger Eno(Piano)らが参加しております。

D.Lanoisの後に出されるアルバム群の全てがここにあり、それらへの萌芽がそこかしこに顔を出しているアルバムだと思います。カナダ出身でありながらアメリカのカントリー・ミュージックや南部の土着的な音楽への憧れと、そこから一歩引いたようなどこか斜に構えるかのような音風景を作り出す音作りは第一作目であるこのアルバムから何も変わらずにあり続けていると思います。

乾いたスティール・ギターの音色と低く掠れるかのようなヴォーカル、そしてルーツ・ミュージックの手法だけではなくB.Enoとの共同作業から導き出されたのであろう現代的な音響空間、それがあくまでも静かに融合し奏でられるM-1「Still Water」、一曲目からグイッと引き込まれる秀作。

D.Lanoisは映画「Sling Blade」のComposer, Original Score等の音楽担当だったのですが、そのエンディング曲にも使われたM-2「The Maker」。乾いたギターの音色をバックにスポークン・ワードのように詩が語られ曲のラストでメロディに詩が乗り羽ばたいてゆくかのようなM-5「Fisherman's Daughter」。

オリジナル・アルバムのラストは有名な賛美歌「Amazing Glace」、Aaron Nevilleによりヴォーカルが取られているのですが、かなり抑えられたものとなっており、曲が進行してゆくにつれてもヴォーカルは浮き上がってくる事もなく、やがてインストゥルメンタルのみによる荒涼とした音風景が展開されます。なかなかに面白いカヴァー。

最初期のソロ・アルバムという事もあってか、カントリー色の特に色濃いアルバムに仕上がっていると思います。しかし、私が惹かれるのはこのアルバムから最新作まで一貫して存在する、ギターやベース、ドラムなどの狭間に薄くあるトリートメントやアトモスフィアたち。カントリー・ミュージックや南部の音楽とアンビエント・ミュージックが何ら嫌味も違和感も無く同居し一つの音楽が作り上げられている、その手腕は素晴らしい物だといつも聴き入ってしまっております。

このGoldtop Editionには6曲のボーナス・トラックが収められており、「The Maker」のEarly Bass and Lyrics(M-13)やCalypso Demo(M-14)、Still Water の「From Eno's House」(M-15)などなどファンならば聴いてみて欲しいミックスが収められております。ただM-14「The Maker (Calypso Demo)」は、う??ん、どうなのよ、D.Lanoisとカリプソって私の中では見事に結びつかなかった物をこうやって提示されちゃうと狼狽えるってのが本音(笑)。

ま、そうは言ってもボーナス・トラックですし、それはそれとして満喫いたしました。オリジナル盤はAmazonさんでも入手は難しそうですので、D.Lanoisが気になっていた方はこれを機にこのGoldtop Editionから聴き始めてみて欲しいです。渋い秀作であります、オススメ。

アマゾンさんでは在庫切れになっちゃっていますが、私が持っているオリジナル盤はこのジャケ。
Acadie
Acadie
posted with amazlet at 09.03.02
Daniel Lanois
Wea (2005-06-14)
売り上げランキング: 233405


関連URL:
Daniel Lanoisのオフィシャル・サイト:Red Floor Records

(以下ブログ内リンク)
Daniel Lanois / Here Is What Is
Daniel Lanois / Belladonna
Daniel Lanois / Rockets
Daniel Lanois / For The Beauty Of Wynona

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。