スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Todd Rundgren / No World Order

No World Order
No World Order
posted with amazlet at 09.02.19
Todd Rundgren
Rhino / Wea (1993-07-06)
売り上げランキング: 311199

1993年に発表されたTodd Rundgrenによる、インタラクティブなフォーマットCD-iに挑戦した異色ではあるけれども、T.Rundgrenらしさもある冒険作。

え?ッとですね、まず最初に言っておかなきゃいけないのが、このアルバム、T.Rundgrenのファンの間では明らかに評価は低いらしいという事です。後で詳しく書きますが、ポップの神様T.Rundgrenのアルバムとは違うベクトルの、テクノロジー・新し物好きな方向性を持ったアルバムであり、もっと分かりやすく言えば、「殿ご乱心」的アルバムなのでしょう。

でもそんなアルバムを何故ここで紹介するかって言うと、...なんでだろ、好きなんだものとしか言いようが無いですな。

何がどう新し物好きなのかというと、このアルバムのフォーマットが「CD-i」というものなんですね。どのようなものかというと、特別なCD-i用のハードウェアを使うと一方向的な聞き方だけでなく、言い古された言い方ですがインタラクティブな楽しみ方が出来るというもの。例えば「ここのヴォーカル・パートを繰り返し聞きたい」とか「このリズム・トラックとあのインストゥルメンタル部分を組み合わせたい」などといった自分だけのリミックス・アルバムとして聞く事が出来るというもの(らしい)です。

それを自ら示すように、このアルバムには同じタイトルの曲をミックスやリズム・パターンを取っ換え引っ換えしたものを「?1.0」、「?1.1」などヴァージョンを変えたものとして収録しています。アルバムを聞いているうちに同じフレーズがそこいら中に出てきて、聴いた覚えのあるサウンドが別の顔をして顔を出したりと、万華鏡のような楽しさがあると思います。

また、それまでのアルバムで聴く事が出来なかった(もしくは極く少数だった)ラップやヒップ・ホップ的手法をT.Rundgren流ポップとして解釈・リアレンジが加えられています。これも面白い点だと思います。

しかし、そうは言っても「アイデア先行の頭でっかちなアルバム」としての認識が先に立ったと思います。このアルバムのリミックス・ヴァージョンとして一曲一曲がキチンと独立した曲としてリミックスされた「No World Order Lite」というアルバムが出されたという事が、逆にアイデア先行であった証左になってしまっていると思います。

No World Order Lite
No World Order Lite
posted with amazlet at 09.02.19
Todd Rundgren
Rhino (1994-06-07)
売り上げランキング: 522328


だって、「No World Order Lite」の方が格段に聴きやすく、ちゃんとしたアルバムに仕上がっているのだもの(笑)。

そして、何よりもそれを裏付けているのが、CD-iというハードがほとんど出回らず、誰もその全容を頭では解った感じになったとしても体では理解出来ず、ただのリミックス・アルバムでしかないという認識しか出来なかった事、また他の誰も後続としてこのフォーマットを採用しなかったという事でしょう。

私としてはちゃんとしたCD-iドライブを用いてこのアルバムを聴いてみたかったですね。普通のCDドライブで聴く分にはただのヴァージョン違いが多く収められているリミックス・アルバムという認識にしかならないもの。そしてCD-iデッキが民生用に販売されたっていう話も聞いた事ないしなぁ。

でも、それを越えた面白さがこのアルバムにはあると思うし、そして実際にCD-iが一般的であれば、またはパソコンなどへのアプローチがもっとあれば面白かったのになどと思うんですが、やっぱ評価は低いんだろうなぁ。このアルバムを出す前にもっと紹介するアルバムが別にあるだろうって怒られそうですが、まぁ、私の個人的お好みアルバムの紹介なので、まぁそこらへんは勘弁して下さい。

そんな訳でこれを読んでT.Rundgrenのアルバムを買おうって思う人はいないでしょうが、まずは「A Wizard,A True Star(魔法使いは真実のスター)」や「Something / Anything(ハロー・イッツ・ミー)」、「Healing(ヒーリング)」などといった名盤アルバムを買いましょう。それらを買い尽くした一番最後にこのアルバムを手に取ってもさほど遅くは無いはず。

で、買い尽くすほどアルバムを買うっていう事は、T.Rundgrenにハマッているっていう事だから、余計にこの「No World Order」に抵抗感・嫌悪感を感じるかもしれません。あぁ、何だか何が言いたいのかが自分でも判らなくなってきました。

まぁ、とにかくこのアルバムが好きだって言う事。言いたいのはそれだけです。オシマイ(←変な締めだな、オイ)。



2009/04/16追記

上記ではこのアルバムは「CD-iというフォーマットがあって??」やら「またはパソコンなどへのアプローチがもっとあれば面白かったのになどと思うんですが、」なんて事を書きましたが、ネットで調べてみましたところ、当時CD-iでは無くCD-R盤が出ていたらしく、パソコン上でインタラクティブな楽曲が楽しめた、らしいです。今さらながらにちょっと欲しかったり。

当時の流行だったラップやドラムン・ビートに果敢に挑戦し易々と乗りこなしてしまうのはやはりT.Rundgrenならではないでしょうか。ただ、単なるラップやらヒップホップにならないのはやはりメロディ&リズム・メーカーたる由縁でしょう。

今ではAmazonで探してみても中古品しか無いようですし、再発もしていないらしいのですが、面白いアルバムだし勿体無いと思うんですが、さすがに需要は無いのかな(笑)

関連URL:
Todd Rundgrenオフィシャル・サイト TR-i
(以下ブログ内リンク)
Todd Rundgren / Hermit Of Mink Hollow


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。