スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cranberries / Everybody Else Is Doing It,So Why Can't We?

Dreams.jpg


Amazonに頼んでいたThe Cranberriesのベストが届きました。(2006/12/8注:ベストではなくファースト・アルバムとの事です)
とは言いつつも、このCranberriesというバンドの事は名前ぐらいしか知らないのに何で買ったかといえば、以前のエントリーにも書きました通り、我が愛しのFaye Wongが「Dreams」という曲を「夢中人」という曲にカヴァーしているから、という理由からです、それだけ。

早速「Dreams」を聴いてみましたが、F.Wongのカヴァーは原曲に忠実にカヴァーしているのねってのがまずは第一印象。何だか視点が逆なんですが。それよりも先にF.Wongのカヴァー曲「夢中人」を聴き過ぎていたため、逆に「このカヴァーは中国語を上手く英語にしたね」って感じですよ。

例えるなら「ヤング・マンは西城秀樹の曲」って感じか。説明は吹っ飛ばしますが、ある年齢以上の方なら分かってもらえると思います。こんな説明じゃダメ?(笑)

アイルランド出身のバンドという事ですが、やっぱそうだよな、イギリスのバンドでも無ければアメリカのヴォーカリストでも無ければイタリアの歌姫でも無く、この歌声はアイルランドの空気以外の何者でも無いという感じです。

でもCDのライナーに書かれているような「ザ・スミスの決断、U2の哀愁、アイリッシュ・トラッドの香りの三位一体」っていうバンド評は如何にライナーといえども言い過ぎだと思うぞ(苦笑)。合っているのはアイリッシュ・トラッドの香りって所だけじゃねぇの?イヤ、良いんだけども。

普通に良い曲が詰まっております、ベストだしね。

そうそう、ヴォーカルの女性の名は「デロレス・オリオーダン」だそうです。キャット・ファイトの王道ドロレスではありませんでしたよ>>某氏
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。