スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robert Fripp / March 04, 2006 Blueberry Hill St.Louis, MO, USA

[Robert_Fripp]rf20060304
Robert Frippのアメリカはセントルイス、ブルーベリー・ヒルズにおける2006年3月4日に行われたSoundscapesを収めたアルバム。DGMダウンロード作品。
ダウンロードURL:Robert Fripp on March 04, 2006 in St.Louis(要会員登録)

DGM Live!ではアルバムには収められないようなデモ曲やアイデアの小片、欠片、そしてごくたまに大作などの楽曲が会員登録をすれば無料でダウンロード出来る“Mr. Stormy's Monday Selection”と、King CrimsonやLeague of GentlemenなどRobert Frippが関わってきたバンドやR.Fripp自身のソロなどの未発表ライブ・アルバムがそれぞれ隔週おきにアップロードされております。日本においては大体月曜日の夜から深夜、もしくは火曜日にかけての時間帯にアップロードされているようです。

このダウンロード販売形式を取るDGM Live Libraryと通販によるCDでの販売形式を取るDiscipline Global Mail OrderやKing Crimson Collectors' Club(KCCC)では当然ながら収められているライブにはほとんど被りがない(『Casino Asbury Park June,28,1974』などは日本ではコレクターズ・クラブBox SetでのCD販売がされておりましたな)ようなのですが、どこいら辺で差異を見いだしダウンロード販売 or CDによる通信販売とに分けているのでしょう?海外からの通販という心理的&距離的&金銭面での障壁が無い分、ダウンロード販売というのはついついポチッと購入してしまいやすく、今のところはKing Crimsonのダウンロード販売されているライブ・アルバムは全てダウンロードしております。そのうち自分がどのくらいのアルバムをダウンロードしているのか確認したいのですが、ま、それはともかく。

DGM Live!でのKing Crimsonのライブはは全てダウンロードしておりますが、ことRobert Frippのソロ・ライブは、どうだろ、8割くらいしかダウンロードしていないのではないでしょうか?ファン失格な話ではあるのですが、だって全部Soundscapesなんだもの、突き詰めれば全部の一緒じゃね?!とこれまた余計に失格な言い訳をしてみました(笑)。

今回エントリーしてみました『March 04, 2006 Blueberry Hill St.Louis, MO, USA』もR.Frippのソロ・ライブ・アルバムであり、当然の事ながらSoundscapesによるライブなのであります。

この時期のライブでの定番となっている小片M-1「Threshold Bells」から10分を超えるM-2「Time Stands Still」、そしてM-3「Threshold Suspense」を挟んでM-4「Queer Space Whole Tone」へと構成されている、いつもながらのサウンドスケイプスのライブなのではありますが、この日のライブと他のサウンドスケイプスのライブをはっきりと区別するのがM-7「Starlight I」とM-10「Starlight II」であると思います。

この二曲、実はKing Crimsonのアルバム『Red』に収録されている「Starless」の印象的なテーマ部分をモチーフとしており、それがサウンドスケイプスを先導し、逆にサウンドスケイプスの波の中に飲み込まれお互いに響き合いながら楽曲の中に溶解されてゆきます。ここまではっきりとKing Crimsonの楽曲をモチーフにしたサウンドスケイプス物も少ないので貴重な楽曲なのではないかなと思います。以前販売されていたビデオ『Careful With That Axe Vol.2 Robert Fripp』内でも「あの素晴らしい旋律、...またStarlessを演奏してみたい...」(←もうずいぶん前に見たビデオですのでもの凄くうろ覚えです)などと遠い目をしながら語っていたように、Starlessには並々ならない思いがあるのではないでしょうか。

いや、並々ならぬ思いがあるのであれば、現行のクリムゾンのメンバーででも演奏していただきたいと思うのですが。ヴォーカルがAdrian Belewでは合わないのでは?とかJ.Wettonのブリブリとしたベースがないと...とか、今となっちゃBill Brufordすらいないじゃん!やら今のメンツにはそもそも合わない曲調では?等々、意見はあろうかと思いますが、それはそれとして。

「サウンドスケイプス物は全部一緒だからダウンロードしません!」というKing Crimsonファンな方も、この二曲の為にダウンロードしてみるのも面白いと思われます。DGM Live!では視聴も出来ますのでゼヒゼヒ。

関連URL:
DGM Live!
Robert Fripp on March 04, 2006 in St.Louis

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

DGMLive

おひさしぶりです!いつも楽しく拝見しております。いま、タイにおられるのですね。私はあちら方面は殆ど行ったことが無く、非常に興味があります・・・。

ところでDGMLiveですが、やっぱりファンとしては全部買わないと失格でしょうか。(笑)僕は金欠で、まったく追いつけません。時々T.L.o.G.とかSlow Musicとかの変なのを買ってしまいますが・・・あとは無料ダウンロードの物だけをしこしこと集めています。

しかし、ご紹介の作品は、まんまとKazz12000さんの罠にはまって、買ってしまいそうです。やっぱりStarlessは特別ですもんね!

>>igagoさん

こんばんは、お久しぶりでございます~。

>>やっぱりファンとしては全部買わないと失格でしょうか。(笑)
わはは、igagoさんは当然の如くに全て買い揃えているとばかり思っておりました(笑)。
そうそう、
△ファン失格
◎ヲタ失格
と改めます。でも、ネットの世界を散見するに、King Crimsonの濃い~ヲタの方々は
それこそ山の如くいらっしゃるので、私などはヲタなどとは呼べないと思います。
ブートやらアナログ盤やら稀少シングル盤やら再販盤やらまでほんとに手が
(財布が)回りません!!

上にも書きましたが、Starlight I & IIの為だけでもこのアルバム、ゼヒゼヒ聴いてみて
下さい。いつものサウンドスケイプとは味わいがずいぶん違うと思いますよ。

そろそろ日本へ帰国したいです(遠い目)。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。