スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mike Oldfield / The Best Of Tubular Bells

The_Best_Of_tubular_bells.jpg


バンコクのCD屋さんをウロウロしていた所、何の気なしにこれを見つけてしまい、思わず吹き出してしまったので即購入。Tubular Bellsでベストってどういう事だよ!(笑)。

もうタイトルそのまんまでM.Oldfieldの出世作にして金字塔「Tubular Bells(以下「」TB」)のPart 1からPart 3、それに1999年にミレニアムを祝っての発売となった「The Millennium Bell」を含めたベスト・アルバム。スゲェ、このベストを出そうと思ったその勇気に乾杯。

ところでTBのベストってまさかTBを丸のまんま入れちゃ収録時間に収まりきる訳ないよなぁと思っていましたが、それぞれのアルバムのイイとこ取りをした切り貼り・ベスト・アルバム。

「Tubular Bells」はPart 2まで購入しましたがそれ以降のアルバムは良い訳無いよなと思い購入していませんでしたが、このベストを聴いてPart 3がすぐにでも欲しくなりました。Part 1とは掛け離れたテクノ/ハウス系に寄った作品のようですが、そんなフィールドにあってなおのことM.Oldfieldの味は全く以て損なわれておらず、良い形の融合のように思えました。

なんつーかね、Part 1を「着物を着た日本女性」とするならば、Part 2は「現代の制服に着替えた日本女性」と装いは変われども基本は変わっていない風に思えるんですが、Part 3になると「現代の制服を着たメリケン・ウーマン」と微妙に間違っているのではあるけれどもそれはそれでグッとクル!ってかんじで、「The Millennium Bell」になっちゃうともはや「チャイナ・ドレスを着たメリケン・ウーマン」ともはや最初からは掛け離れて全く別物じゃねーかよ、コラァ!!(...でも結構イイぞ?)という感じです。この例え、分かる?(苦笑)

なんだかんだ言いながらもTBはベストなんていう形で細切れにして聴いちゃダメですよ、アルバム一枚通して聴かなきゃ、あのTubular Bellsが鳴り響く時の感動が半減以下になっちゃうってもんです。

早く日本に帰ってTB 3を買わなきゃ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。