スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「King Crimson 40th Anniversary Editions」の巻。

いつものDGMからのニュース。

King Crimson 40th Anniversary Editions

To celebrate 40 years of the Crimson Kings, DGM & Panegyric proudly announce the release of a series of CD/DVD-A editions of the original King Crimson studio albums.

↓エキサイト翻訳コンニャク
誇らしげに40年間のCrimsonキング一家、DGM、およびPanegyricを祝うには、オリジナルのキング・クリムゾンスタジオアルバムの一連のCD/DVD A版のリリースを発表してください。


という訳で、以前から話題になっていたSteven Wilson(ex. Porcupine Tree、No-Man)による5.1chミックスなキング・クリムゾン40周年記念盤が出るようです。

今回発売が明記されているアルバムとその特典は以下の通り。

Red– (KCSP 7 CD/DVD-A) September 21st release.

CD: Features the original album plus three extra tracks, stunning pre-overdub trio versions of Red & Fallen Angel and the full version of Providence.

DVD-A: Features the original album in Hi-Res Stereo and 5.1 Surround Sound editions, with the three additional tracks from the CD plus Journey to the Centre of the Cosmos also available in Hi-Res Stereo. The trio version of Fallen Angel and the full versions of Providence and Journey to the Centre of the Cosmos are also available in 5.1 Surround Sound.

Video footage: Rarely seen footage from French TV from 1974 featuring performances of Larks’ Tongues in Aspic II, The Night Watch, Lament & Starless


レッド・2009年9月21日リリース

CD:
・オリジナル・アルバム
・ボーナス・トラック(エクストラ・トラック)として、オーヴァーダブする前の「Red」&「Fallen Angel」、「Providence」のフル・ヴァージョン

DVD オーディオ:
・ハイレゾ・ステレオ&5.1ch サラウンド・サウンド版のオリジナル・アルバム。
・CDと同様のボーナス・トラック、そしてハイレゾ・ステレオによる「Journey to the Centre of the Cosmos」
・トリオ編成による「Fallen Angel」、「Providence」のフル・ヴァージョン、そして「Journey to the Centre of the Cosmos」らは5.1ch サラウンド・サウンド版。

ビデオ・フィルム:
フランスのテレビ局からのレア映像:「Larks’ Tongues in Aspic II」、「The Night Watch」、「Lament」&「Starless」






In The Court of the Crimson King – October 12th release – Available in three editions.
KCSP 1 CD/DVD-A edition)

CD: Features entirely new 2009 stereo edition mixed from the original pre mix multi track tapes by Steven Wilson and Robert Fripp, plus bonus tracks including early versions of I Talk to the Wind, the backing track for Epitaph and the session that produce the opening wind effect for 21st Century Schizoid Man.

DVD-A: Features the original album in 5.1 Surround Sound. The 2004 master edition & the 2009 new mix also appear in Hi-Res Stereo, along with several bonus tracks from the original recording sessions.  
Video Footage: Newly re-sequenced archive footage of 21st Century Schizoid Man from the legendary Hyde Park concert.

(DGM 5009 2CD edition)

CD1: as per above.

CD2: Features the 2004 master edition plus bonus tracks including the Morgan studios instrumental recording of 21st Century Schizoid Man, the John Peel Top Gear recording of I Talk to the Wind (not previously released on CD) and a transfer of the original single a/b side of The Court of the Crimson King.

(KCCBX 1 4CD/DVD-A Boxed set – Limited edition.)
Full details to be arranged.


クリムゾン・キングの宮殿 2009年10月12日リリース

(KCSP 1 CD/DVD-A edition)
CD:
・オリジナル・プレ・ミックス・マルチテープからのS.WilsonとR.Frippによる2009年版ステレオミックス
・ボーナス・トラック:「I Talk to the Wind」の初期ヴァージョン、「Epitaph」のバック・トラック、「21st Century Schizoid Man」のセッションの模様(?)

DVDオーディオ:
・5.1ch サラウンド・サウンド版のオリジナル・アルバム、ハイレゾ・ステレオによる2004年・マスター版と2009年ニュー・ミックス版。
・オリジナル・レコーディング・セッションからのいくつかのボーナス・トラック。

ビデオ・フィルム:
・伝説的なハイドパーク・コンサートからのアーカイブの再編集

(DGM 5009 2CD edition)
CD1:(KCSP 1 CD/DVD-A edition)と同じ

CD2:
・2004年版マスター・エディション
・ボーナストラック:モーガン・スタジオでのインストゥルメンタル版「21st Century Schizoid Man」、ジョン・ピール・トップ・ギアでの「I Talk to the Wind」、「The Court of the Crimson King」のオリジナル・シングルのA・B面

(KCCBX 1 4CD/DVD-A Boxed set – Limited edition.)
4CDとDVDオーディオの限定盤、詳細は?






Lizard – October 26th release.

(KCSP3 CD/DVD-A edition)

CD: Features entirely new 2009 stereo edition mixed from the original pre mix multi track tapes by Steven Wilson and Robert Fripp plus three bonus tracks: Lady of the Dancing Water (alternate take), Bolero (alternative version originally from Frame by Frame) and a studio run through of Cirkus from the original recording sessions.

DVD-A: Features the original album in 5.1 Surround Sound. The 2004 master edition and the 2009 new album mix also appear in Hi-Res Stereo, along with the three bonus tracks from the CD.  


Lizard 2009年10月26日リリース

CD:
・オリジナル・プレ・ミックス・マルチテープからのS.WilsonとR.Frippによる2009年版ステレオミックス
・ボーナス・トラック:「Lady of the Dancing Water」の別テイク、ベスト・アルバム『Frame by Frame』ヴァージョン「Bolero」、「Cirkus」のオリジナル・レコーディング・セッションからのスタジオ・ランの模様。

DVDオーディオ:
・5.1ch サラウンド・サウンド版のオリジナル・アルバム、ハイレゾ・ステレオによる2004年・マスター版と2009年ニュー・ミックス版。
・CDと同じ3曲のボーナス・トラック





原文を見ながら適当訳しただけですので、正確にはDGMのサイトをご覧下さいませ。特に

Features the original album in 5.1 Surround Sound. The 2004 master edition and the 2009 new album mix also appear in Hi-Res Stereo

の部分は結局のところミックス違いでオリジナル・ヴァージョンと2004年度版と2009年度版3つのアルバムが収録されているの、どうなの?といった感じで私も訳が解らんちんといった所ですので、日本盤が出る事が決定した頃に読めるであろうCDjournal様に期待したい所であります(笑)。

今までの細々したミックス違いやら紙ジャケやら何やらの再発盤は当然のようにスルーしてきましたが、今回のこのスペシャルな再発盤は必ず押さえなきゃいけないものでありましょう。3枚とも購入する事は今から即決定なのではありますが、今から不安なのが「DC+DVD-A」、「2CD」、そして「4CD + DVD-A Limited edition」の3バージョンの形態のある『In The Court of the Crimson King』。

まさかとは思いますが、それぞれ微妙な差があり全部買わなきゃいけないなんて事はありませんよね?最悪「4CD + DVD-A Limited edition」盤を買っとけば全て賄えるって事にしてもらわないと、マジで金が幾らあっても足らんって事になっちゃいますよ?。

日本語での詳しい情報、早いとこ出てくれないかな。

スポンサーサイト

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。