スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhotoの顔認識が出来ない時の対処方法の巻。

iPhoto1.jpg

先日、久々にヴァージョン・アップしたMac OSX Snow Leopardを購入したのですが、そのとき一緒にiLife 9も買ってみました。目当てはiPhotoの顔認識機能、それ一点のみ。後のiMovieやiWebは正直使ったことが無いのではありますが、iPhotoは毎日のように使う必須ソフトですし、Snow Leopardが出たついでという言い訳が出来たせいもあって今回購入。

早速iPhotoをインストール、お目当ての顔認識機能を試そうと思ったのですが、

「○○○○は下の写真にも写っているようです」

という文字の下にiPhotoがこれであろうと推測した写真がズラズラっと並ぶはずなのですが、いくら待っても出てきやしません。とりあえず一晩待ってみたのですが、やっぱり出てこず。絶対に必要な機能では無いはずなのではありますが、使えないとなると地味に、ではなく大分悔しい。試しに「Command」キー+「Option」キーを押しながら起動するiPhotoライブラリの再構築を試してみたのですが、それでも上手くいかず。

ネットでいろいろ検索していましたところ、某巨大掲示板のiPhotoスレに解決方法へのリンクがありました。さすが某巨大掲示板。スレの130さん、ありがとう。

って訳でリンク。

Apple - Support - Discussions - .... may also be in the photos below ...

方法としては簡単、シェア・ウェアのiPhoto Library Managerのインストール、メニュー→File→「Rebuild Library」でライブラリーを作り直すだけ。

iPhoto Library Manager(シェア・ウェア:$19.95)

今までのデフォルトのライブラリと同じ大きさのRebuild Libraryというものが作られるため、ハードディスクの空き容量には要注意。9,000枚弱の写真があったのですが、コンソールで終了時間を見てみたところ、リビルドするのに10時間くらい掛かっていたようです。

早速顔認識を確認してみましたところ、おぉ、出来る出来る!

※ただし、Rebuild Libraryの注意点として、

Apple - Support - Discussions - .... may also be in the photos below ...より引用

This will create a new library based on data in the albumdata.xml file. Not everything will be brought over - no slideshows, books or calendars, for instance - but it should get all your albums and keywords back.


うちの場合もスマートアルバム、ブック、スライドショーがすべて消えました。しかしながら写真に付けていたキーワードは残っていました。

で、顔認識機能ですが、こんな具合。
face-01.jpg

Face-02.jpg

...、いや、実際の人物の顔認識はなかなかイイ具合に出来ていたのですが、ネタ的にはこっちの画像の方がイイかな、と(笑)。

そうそう、顔認識は黒目とか鼻や口との三角形で拾っているのかな、仏像のお顔や石像などの顔は認識していませんでした、賢いな。

で、誤認識なのか、よくやったというべきなのか、これ(世界の料理ショーDVD-BOXのジャケ)も認識してましたっけ。iPhotoナイス。

Face-03.jpg

iPhoto Library Managerがシェアウェアというのがちょっと敷居が高いかもしれませんけれども、顔認識機能が上手く働かないという方は試してみたら如何でしょうか?ただし、ウェブサイトの方には

Most of the features work without a registration code, but if you find iPhoto Library Manager useful and/or wish to use some of the advanced features only available to registered users, a license can be purchased for $19.95 https://store.fatcatsoftware.com.

  ↓エキサイト翻訳こんにゃく

特徴の大部分は登録コードなしで働いていますが、iPhoto図書館のマネージャが役に立つのがわかる、そして/または、登録ユーザだけに、利用可能な高度な特徴のいくつかを使用するのがお望みでしたら、19.95ドルの https://store.fatcatsoftware.com にライセンスを購入できます。


てな感じで、レジストしなくてもある程度使えるけれどもレジストすればより多くの機能が使えるよ!というアプリっぽいですね、ステキ。感謝の意も込めましてレジストしときました。

iPhotoの複数ライブラリーの選択だけだったらフリー・ウェアのiPhoto Buddyでイイんだけれどもね。

関連URL:
iPhoto Library Manager
iPhoto Buddy

スポンサーサイト

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。