スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Human Experimente / 21st Century Schizoid Man

[The_Human_Experomente]21st_Century_Schizoid_Man-Single

エミー賞を受賞した経験を持つ作曲家であり、King CrimsonのギタリストRobert FrippともFayman & Frippとして共演したこともある、Jeffrey FaymanによるユニットThe Human Experimenteによるシングル曲。CD媒体ではなく、米アマゾンからのMP3ダウンロード販売やiTunesからのダウンロード販売といったデジタル・シングルとなっております。

Fayman & Fripp / A Temple In The Clouds」(←ブログ内リンク)にも

R. Frippの2時間分のSoundscapesをJ. Faymanが加工したものという事だけのアルバムなのでしょう。


と書きましたように、Fayman & Frippが世間で言うところの厳密な“共演”とか“コラボレーション”に当たるのかというとチョイと微妙な気もしますが、本人さんたちがFayme & Fripp名義を名乗りアルバムを出しているのでありますから、立派なコラボレーションなのでしょう。出来上がったアルバム『A Temple In The Clouds』は私個人としてはR. FrippのSoundscapeがJ. Faymanによって過剰な味付けが施され本来の純度・明度が失われてしまった、少し残念な物ではありました。

Fayman & Frippのアルバムが2000年に発売されてましたから、それから9年、DGM Live!から驚きのニュースが。

DGM Live!
21st Century Schizoid Man Single Out Now

(ブログ内リンク)
「21st Century Schizoid Man Single Out Now」でThe Human Experimenteとは何ぞや?の巻。

J. FaymanによるユニットThe Human ExperimenteがKing Crimsonの代表作とも言える楽曲「21st Century Schizoid Man」をカヴァー、しかもヴォーカルにToolのMaynard Keenan、ギタリストにR. Fripp本人をゲストに迎えて製作されたとあっちゃ、聴かないわけにはイカンでしょ。と、云うわけで早速iTunesからダウンロード。

ToolのM. Keenanによるがなり立てるようなヴォーカルと、オリジナルよりもかなりヘヴィーでメタリック(≠ヘヴィー・メタル)な味付けということも相まって、といけば、なんだか期待出来そうな前振りではありますが、個人的な感想を言えば極めて常識の内に留まっちゃったカヴァーかも。R. Fripp本人がギターという事もあり期待値は高かったのですが、格段熱のこもった演奏にも感じられず、うーん。

中間部のサックスとギターが引っ張りドラムスとベースが唸りを上げる、こっからが大盛り上がりなパート!もサラッと流しちゃっていて肩透かし気味だし。ま、iTunesで楽曲を買う際に3分45秒といった収録時間数をみてかなりの確率で予想していた事ではありましたが。

デジタル・シングルで2曲入り(iTunesでは当然バラ売りもあり)といった形での販売で、「21st Century Schizoid Man」ともう一曲「21st Century Schizoid Man (Radio Edit)」という構成になっています。「? (Radio Edit)」の方は中間部のパートをさらに削ってコンパクトに編集されただけの3分09秒の楽曲、だと思います。欧米などではラジオ局にこの手の曲の需要があるのかしら?

R. Frippファンの方にはあまりオススメはしにくいのではありますが、オリジナルよりもヴォーカル部分に焦点を当てた造りになっていますし、M. Keenanのファンの方には「聴いてみても良いんじゃない?」くらいは言えるかも。iTunesでしたら30秒間の視聴も出来ますしね。

一個前のエントリーと同じ締めになってしまいますが、2010年の初頭に出るとされるフル・アルバムにはMaynard KeenanやR. Frippのほか、John WettonやAdrian BelewなどのKing Crimson組も参加している模様、どんなアルバムになるのか、こんな風(↑)に言っときながらも今から楽しみ。A. Belewの絡みは何とはなしに想像が出来るのですが、J. WettonがThe Human Experimenteと演奏上でどんな絡みを見せるのか、それとも単なるゲスト・ヴォーカルだけなのか?たぶんヴォーカルのみくさい予感はしますが、ほんの少し気にはなるところだったりします。

関連URL:
オフィシャル・サイト The Human Experimente

iTunesへのリンク(注:iTunesが立ち上がります)
mzi_ojrcnbij_100x100-75.jpg
The Human Experimente / 21st Century Schizoid Man

(以下ブログ内リンク)
Fayman & Fripp / A Temple In The Clouds
「21st Century Schizoid Man Single Out Now」でThe Human Experimenteとは何ぞや?の巻。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。