スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bernard Herrmann / Taxi Driver(SoundTrack)

Taxi_Driver.jpg


ロバート・デ・ニーロ主演の名作「Taxi Driver」のサウンドトラック。

この映画は今見ると時代を感じさせるものではあるのですが、それでも名作である事は間違いないでしょう。

不眠症で孤独な青年トラヴィスが世間との折り合いがまるでつかず、それゆえに自らを追い込んでゆき、一人の売春婦の少女を救う事によって自らの存在を確かめようとする様は、若きデ・ニーロさんの鬼気迫る演技も相まって背筋がゾクゾクするような、そして見ているこちらの姿の投影のようにも思え苛々し吐き気を催し、何か正体の分からない鬱屈としたものを体の奥底に残されるような、そんな物語となっています。

サウンドトラックという事で、サックスによって奏でられるテーマが多くの曲で繰り返し使われているのですが、これがイイ。哀切なメロディが映画の各シーンを思い起こさせます。とくにエンディングに流れるテーマがズンと重たく胃に残った事を思い出しました。

このアルバムで特に良いのがM-12「Dairy of Taxi Driver」、メイン・テーマをバックに劇中のトラヴィスのセリフが流れてゆくこの曲はトラヴィスの孤独と狂気を思い起こさせ、肌がチリチリするようです。

ただ、M-14以降のボーナス・トラックなのかな?、それらの曲がすこぶる格好良くないんですよ。ただのムード歌謡にしか思えないアレンジがどうにも肌に合いませんでした。

それを抜きにしても重厚なサウンドトラック、この映画「Taxi Driver」のファンならば四の五の言わずに即買いですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。