スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼束ちひろ / Dorothy

DOROTHY
DOROTHY
posted with amazlet at 09.11.04
鬼束ちひろ
UNIVERSAL SIGMA(P)(D) (2009-10-28)
売り上げランキング: 80

鬼束ちひろの前作『Las Vegas』から2年ぶりとなる5thオリジナル・アルバム。

前作『Las Vegas』は一回目、二回目聞いた時には単純に良いかな?ぐらいにしか思わなかったのですが、聞き続けていく毎に“これはもしや凄く良いのでは?”となり、今では私的重要アルバムとなっております。

そしてこれまでの沈黙が嘘のように数ヶ月おきに発表され質も高かった先行シングル『蛍』、『X / ラストメロディー』、『帰り路をなくして』、『陽炎』らを経て発表されたニュー・アルバムとなる今作ですが、11曲中6曲が前述したシングルからの楽曲となっております。先行シングルを全て買っていた身としては、ちょっと残念な気もしますが、独立した一個の楽曲では無く、一枚のアルバムの中の流れとして改めて聴くのも新鮮な感じもしたりしますね。特に鬼束ちひろという世界観の中に身を委ねられるという贅沢感、純粋にこの新作が出た事が嬉しいです。

ただ、鬼束ちひろというと連想される作品群、「月光」や「流星群」といった固定概念から意図して切り離されたものとして聴いて欲しいのか、少しアルバムの流れからも逸脱している楽曲があるかなとも感じたりしました。また本人の指向でもあるのでしょうが、あまりにロックロックした(←変な日本語ですね)楽曲は合わないんじゃないかな、とも思っちゃったり。

...などと考えながらこのアルバムを聴くのですが、そんな思いはアルバム終盤のM-9「ラストメロディー」、M-10「蛍」そしてM-11「Venus」の流れでいつも吹き飛んでしまいます。このラスト3曲の流れはもう最高、その空ろげで儚くも美しい、切なさ、諦め、そして微かな希望と力が光り輝く楽曲達。いつ聞いてもその流れの中に引きずり込まれ押し流されてしまうかのよう。レコード・アルバムの時代であれば、これはもうベストB面な造り。

これまでのアルバムの中でも随一と言えるくらいに自由にその世界を作り上げているのでは無いかと思えるアルバムでした。そのせいか、少しばかり統一感の無さやまとまりの不足は感じちゃったりもしたのですが、そんな細かい事は良いんですよ、きっと。このアルバムで再び新たな情景を観せてくれた事にただただ感謝。このアルバムもやっぱり大好きと言い切ります。

関連URL:
オフィシャル・ページ 鬼束ちひろ official homepage

(以下ブログ内リンク)
鬼束ちひろ / X / ラストメロディー
鬼束ちひろ / Las Vegas
鬼束ちひろ / 育つ雑草(EP)

2007年・今年買って良かったアルバム、ベスト5枚。

スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。