スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俳優の藤田まことさんが急死」の巻。

ネットのニュースで知りました。合掌。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 俳優の藤田まことさんが急死

テレビのお笑い番組「てなもんや三度笠(さんどがさ)」や時代劇「必殺」シリーズなどで人気を集めた俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田真=はらだ・まこと)さんが、17日午前7時25分、大動脈破裂のため、大阪府内の病院で亡くなった。76歳だった。

(中略)

72年に始まった「必殺」シリーズでは、表向きは妻と義母には頭が上がらないが、人知れず悪を倒す仕事人の首領役を好演。硬軟両面を巧みに表現した。その後、ドラマ「はぐれ刑事純情派」で刑事役に挑戦。一見地味だが、人情味あふれる刑事役が共感を呼んだ。


最近ですと上にもあります「はぐれ刑事純情派」や「剣客商売」等での印象もあるのでしょうし、年配の方ですと「てなもんや三度笠」と答える人もいるでしょうが、私的にはやっぱり必殺シリーズの中村主水役しか考えられません。学生さんだった頃、夕方の再放送で『必殺仕置人』を観てコリャ面白いと再放送の必殺シリーズを観始めました。終いには「風邪を引いちゃいました」といって部活をサボって観てましたっけ。でもその頃のリアルタイムの本放送必殺シリーズですと『必殺仕事人V』ぐらいかな、ともかく後期だったような。子供ながらにこりゃヒドイ必殺ですわなんて思ってましたっけ。

とは言え、中村主水がいなければ必殺シリーズはあそこまで長続きしなかったでしょうし、21世紀となった09年に『必殺仕事人2009』という復活作も無かったんでしょう。

世間からあぶれた無頼の者たちが集い商売を始める『必殺仕置人』、まだ稼業に希望を持っていたであろう『暗闇仕留人』、『必殺仕置屋家業』と一対のような暗澹たる『必殺仕業人』、そして旧知の仲間との再会と別れを描いた『新必殺仕置人』、私の中の中村主水シリーズはここまで。以降の作品も観てはいましたが、前期の作品ほどには夢中になれなかった、けれどもやっぱり観ちゃってましたが。

『?2009』の時点でも体調のせいもあったんでしょう、殺陣等も少々おぼつかない所も正直目に付いてしまったりしたので、もうこれで見納めかなぁ?...という思いもありました。しかし今年に入って仕事に復帰したという話も聞いていましたし、引退前にせめてもう一回仕事人シリーズに出演して頂き、その後の流れを創ってくれれば、とも思っていましたが、それも叶わぬ夢だったようです。

しかしながら役者さんやアーティストは亡くなって時が過ぎても、作品が残される限りは忘れられる事なく死はあり得ない事は羨ましいと思います。Kinksの名曲「Celluloid heroes」を思い出しました。これからも必殺のDVDで楽しませて頂きます。

改めてご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

役者魂

今 動画で はぐれ刑事 てなもんや 必殺 他を 観ています。
素晴らしい役者でしたね。
ご冥福を お祈り申し上げます
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。