スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jakszyk, Fripp and Collins - A King Crimson projeKct / A Scarcity Of Miracles

ア・スケアシティ・オブ・ミラクルズ
フリップ,コリンズ~ア・キング・クリムゾン・プロジェクト ジャクスジク
WHDエンタテインメント (2011-06-22)
売り上げランキング: 34,552


21st Century Schizoid BandのヴォーカルだったJakko JakszykとKing CrimsonのRobert Fripp、そして元King Crimsonの管楽器奏者Mel Collinsらによるプロジェクトの唯一のアルバム。2011年発表。

元々はR.FrippとJ.Jakszykとが行っていたアルバム化する意図もなく行われていたセッション的なものをJ.Jakszykが発展、そこへM.Collinsの管楽器を加えKing Crimson ProjeKctとして形作られていったもののようです。当初のギター・インプロヴィゼイションにCollinsのサックス、J.Jakszykのヴォーカルが加えられ、リズム隊としてKing Crimsonのベース・Stick奏者Tony levin、Porcupine treeのドラマーGavin harrisonらがサポートとして加わりアルバムが作られました。

これを書いている2015年12月、第8期クリムゾンの来日公演なんかがあっちゃった現在の視点でアルバムを聴きますとこれまたかなり違った感想が出てくるのではありますが、2011年の発売当時に購入し聴いた時は、う〜〜ん、自分的にはかなり厳しい評価だった事を思い出します。

2000年代のヌーヴォー・メタル的なハードかつエッジの聴いた演奏はすっかり姿かたちを消して、J.Jakszykが中心となって造られたであろう70年代の英国的な情緒を醸し出すムーディーな作品に仕上げられております。

ただ、アレンジのせいなのか、ミックスのせいなのか、はたまた何のせいなのか分かりませんが、何度聴いてもどうにもこうにも切った貼った感がぬぐえませんでした。M.Collinsのサックスもそこかしこに往年のような良い響きがある、R.FrippのSoundscapeも煙るような霧の奥底から聞こえてくるような神妙な面持ちだったり、しかしながらそれらがパーツとして寄せ集められて貼り付けられただけのように聞こえてしまっておりました。全体的に卓上で造られてバンドとしての一体感が無いと言いましょうか。

そんな中でもMVまで作られたタイトル曲「A Scarcity Of Miracles」は特徴の薄い他の楽曲が占めるアルバムの中で突出して良い楽曲となっています。またラストを飾るM-6「The Light Of Day」もバックの演奏がR.Frippによって爪弾かれるインプロ的なギターの音色とそれに絡むようにM.Collinsのサックスの音響が繰り広げられる中でJ.Jakszykのヴォーカルが独唱のように展開され、たゆたうように静けさの中で終わっていくと言う印象的な1曲。これら二つの楽曲は2014年のクリムゾンのツアーでも取り上げられた楽曲達のようですし、アルバムの中でも別格なのかも。

現行メンバーが顔を並べてますし、どうしてもクリムゾン的な味わいを求めてしまいかねないアルバムではありますが、そこら辺を綺麗サッパリ切り捨ててJ.Jakszykのソロ・プロジェクトとしてならばもうちょっと気軽に楽しめるかと。ただまぁ、アルバム・ジャケットにも「A King Crimson projeKct」ってうたっちゃってますし、現行のメンバーが3 +2人も揃っちゃっているし、ってことでそれは難しいなぁ、個人的には。

とは言え、第1期King Crimsonの3/5人が在籍していたにも関わらず、全く持って手触りの違うバンドあったGiles, Giles & FrippからPeter ShinfieldやG.Lakeが加入し、突然変異のごとくKing Crimsonに大化けした事もあるように、このJakszyk, Fripp and Collinsも現在の7人編成のKing Crimsonになった事で大化けする可能性大だと思います。実際日本公演の破壊力を見ちゃったらそう思わざるを得ませんし。

そんなこんなで将来リリースされる、かもしれない…第8期King Crimsonのスタジオアルバムがここからどのくらい跳躍したものになるのか、はたまたベクトルはいずこに向くのか、そんな事をモヤモヤ考えながら、たまに聴いてしまうアルバムです。



関連URL
(以下ブログ内リンク)
Jakko M.Jakszyk / The Bruised Romantic Glee Club

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。