スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fission Trip / Volume One

Fusion_Trip.jpg


元King CrimsonのドラマーIan Walleceが中心になって組まれたバンド「Fission Trip」の1stアルバム。

バンド・メンバーにはやはり元King Crimsonのサックス奏者Mel Collinsも絡んでいるため、どのような作品に仕上がっているか楽しみなアルバムでありました。で、先日新宿はdisk unionへ行った時にたまたま発見したため、購入しさっそく聴いてみたのですが、...う??ん、微妙。

リズム、メロディがクルクルと変わるロックな作品に仕上がっているとは思うのですが、華がまったく無いというか私にとっては面白みに欠けるただのロック・アルバムでしかないかな、って云うのが正直な所です。

ジャズ風味なところが顔を見せたり、M.Collinsのサックスが格好良かったりする所もあったりはするのですが、それだけだったりするのが残念かも。King Crimsonって括りが無ければ買ってなかったろうなぁ、ジャケ買いするようなジャケでも無いし。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

tag : Crimson

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。