スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Readymade / Bold

Bold.jpg


ジャケからするにドイツのテクノ・エレクトロニカ・バンド、Readymadeのアルバム。

正直「誰なんだ、おまえ?」状態な上でこのアルバムを購入した訳ですが、何故そんなアルバムを購入したかといえば、fakeplasticさんところで

2001年発表のアルバムBoldでDavid Sylvianをゲストにむかえた

との情報を得たため。随分前にこのエントリーは見ていたのですが、買うまでには至っていなかったものの、タイから帰ってきて物欲満タンな状態で勢い余ってAmazonで購入。

一聴してまさにエレクトロニカ!な音楽。私が知っているジャーマン・テクノとはまるで違うテクノ・エレクトロニカな音楽。ヴォーカル入りのものやラップを乗せた曲、ピアノがメインをとる曲などもありますが、基本的に電子音・インストゥルメンタル。無機質な電子音が織りなすリズムとすき間のある音楽。結構好きです、こういうの。

お目当てのD.Sylvianがゲスト参加していたのはM-2『Sugarfuel』一曲のみ。一曲のみとはいえこの人の声が入るだけで、もうそこは「あぁ、もう世間は秋...じゃなくてデビシル色なのね」って感じ。この人のヴォーカルの力はそのベースがこのアルバムのようなエレクトロニカであろうが、「Sylvian & Fripp」の時のような強烈な変拍子であろうが、「Blemish」時のような前衛芸術の如きギターであろうが、どんなものがこようが自らのアイコンを失わずに強烈な印象を残します。この人のヴォーカルを好きな人も嫌いな人もいるでしょうが、それらを抜きにしても強い力を持ったヴォーカリスト・アーティストだと思います。

『Sugarfuel』は良い曲だと思うのですが、しかしながらこのReadymadeのアルバムにとって良いものかというと、曲の善し悪しではなく正直D.Sylvianがヴォーカルをとるこの曲だけがアルバムから浮いてしまっており、異物感を与えてしまっております。これをアクセントととるか異物ととるかは人それぞれかも。デビシル目当てに買ったくせに私はどちらかといえば後者かな。

ま、そんなこんな言いつつも、けっこう勢いで買った割には愛聴盤になりそうな一枚です。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。