スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enya / Amarantine

Amarantine.jpg


Enya、5年ぶりの新作となるのが本作「Amarantine」。

いつもながらの、音と声が多層に重なりあい静謐なタペストリーを描くEnyaワールドとしか言い様の無い作品。この季節にはまさにピッタリな、静けさに溢れた一枚です。

中には松尾芭蕉が詠んだ句を元にしたと言われる「菫草(すみれぐさ)」なんていう日本語の歌詞の曲も納められています。この曲、パナソニック「ビエラ」(小雪が出ているヤツね)のCMで使われていたものだそうですが、あぁ、あの曲ってば日本語歌詞だったのか、今更ながらに気が付いた!っつーか、歌詞見るまで分からんかったよ。

西洋人のEnyaにとっての日本語の歌詞っていうのは、未知の言語、ライナーにも「ローマ(作詞家)は原作者J.R.R.トールキンが作り出した架空の言語、エルフ語で歌詞を書いた」とあるような、言語に意味を伴わない歌詞だったんじゃないかなぁ?だからこそ本来の「言葉・言語」としての意味が崩壊し、Enyaワールドにて音として再構築され、Enyaでしかあり得ない歌となったんでしょう。

アルバム・タイトルにもなっており、シングルにもなっている「Amarantine」が今のお気に入り。術中にハマった気がしないでもないのでクヤシイけれどもこの曲、イイわ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。